鎌倉淳ブログ

旅と日常と、たまに美味しいもの

全記事一覧

ふるさと納税の選び方。「コスパ」か「感動」か

ふるさと納税の選び方は2つあります。最近 …

ホームページビルダーでプロトコル「http:」が自動挿入される仕様の解決法

ホームページビルダーでは「href="//」とい …

イオンモール甲府昭和が素晴らしい

リゾナーレ八ヶ岳に泊まった後、寒いので観 …

「リゾナーレ八ヶ岳」がリニューアルしたので1年ぶりに行ってみた

リゾナーレ八ヶ岳がリニューアルをしたと聞 …

幼稚園を受験した

我が子と幼稚園を受験した。といっても、た …

私なりに絶景 ニッポンわがまま観光記【ブックレビュー】

同じような旅を続けていると飽きてくる。た …

ネットメディア覇権戦争 偽ニュースはなぜ生まれたか【ブックレビュー】

藤代 裕之著ヤフー、LINE、スマートニュー …

BON GOUT HAMBURG 渋谷神山町店 (ボングー ハンバーグ) (グルメレビュー)

人間ドックで血を大量に抜かれ、表に出たら …

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること【ブックレビュー】

自分が育児に関わってから、子どもを育てる …

せたがやふるさと区民まつりでサッポロクラシックを飲む

せたがやふるさと区民まつりというのをやっ …

軽井沢おもちゃ王国という魔法

子どもができるまでまったく興味がなかった …

カフェコムサ 軽井沢店(グルメレビュー)

カフェコムサは、ご存じアパレルのファイブ …

さんて寛 軽井沢プリンスショピングプラザ店(グルメレビュー)

軽井沢プリンスショッピングプラザ内にある …

北軽井沢に貸別荘を借りて、別荘について考えてみた

軽井沢に別荘を持ちたい、と思っているわけ …

笹陣 飯田橋店(グルメレビュー)

とにかくさっと何か食べてしまいたい、とい …

「ビヤステーション恵比寿」に一人で行ってみた(グルメレビュー)

恵比寿ガーデンプレイスにある、サッポロビ …

大学都市・ボローニャを歩く(サンマリノ紀行5)

井上ひさしが「ボローニャ紀行」という本を …

サンマリノの失われた登山鉄道(サンマリノ紀行4)

イタリアのリミニからサンマリノへは、かつ …

サンマリノの見どころを街歩き(サンマリノ紀行3)

サンマリノの見どころは、それほど多くあり …

サンマリノ共和国への行き方(サンマリノ紀行2)

サンマリノ共和国への行き方をご案内しまし …

サンマリノ共和国ってどんな国?(サンマリノ紀行1)

「サンマリノなんか行っても何もないよ。そ …

てるみくらぶが

てるみくらぶといえば、激安海外ツアーで有 …

イオンモール沖縄ライカムに行ってみた(2017年沖縄子連れ旅行記・6)

沖縄にものすごいイオンがあるらしい。なん …

美ら海水族館と海洋博公園(2017年沖縄子連れ旅行記・4)

沖縄最大の観光地の一つ・美ら海水族館。美 …

沖縄で貸別荘に泊まってみた(2017年沖縄子連れ旅行記・3)

昔から、別荘が欲しいと思っていました。都 …

ANAプレミアムクラスに子連れで乗ってみた(2017年沖縄子連れ旅行記・1)

年末年始は我が子を沖縄へ連れて行きたい! …

リゾナーレ八ヶ岳の感想をまとめてみると【リゾナーレ子連れ旅行記7】

リゾナーレ八ヶ岳に泊まった感想をまとめて …

リゾナーレ八ヶ岳に泊まってみた【リゾナーレ子連れ旅行記3】

リゾナーレ八ヶ岳は、中央道小淵沢インター …

100本のスプーン FUTAKOTAMAGAWA

二子玉川にある、新しいタイプのファミリー …

東急「あんしんリフォーム」とはいうものの【リフォーム体験記15】

引き渡し前にいくつかの問題点を指摘し、追 …

完成と補修【リフォーム体験記14】

リフォーム工事はほぼ日程通り、順調に進み …

札幌市電都心線【東北・北海道落ち穂拾いの旅8】

西4丁目-すすきの 0.4km札幌市電都心線は …

室蘭支線【東北・北海道落ち穂拾いの旅7】

東室蘭-室蘭 7.0km室蘭支線とは、室蘭本 …

北海道新幹線【東北・北海道落ち穂拾いの旅6】

新青森-新函館北斗 148.8km釜石から盛岡 …

三陸鉄道南リアス線【東北・北海道落ち穂拾いの旅5】

BRTで盛に出て、次は、三陸鉄道南リアス線 …

大船渡線BRT【東北・北海道落ち穂拾いの旅4】

気仙沼~盛 43.7km大船渡線気仙沼~盛間も …

気仙沼線BRT【東北・北海道落ち穂拾いの旅3】

柳津~気仙沼 55.3km東日本大震災で被災し …

女川駅2016【東北・北海道落ち穂拾いの旅3】

石巻から、石巻線で女川へ。女川駅は、震災 …

仙石東北ライン【東北・北海道落ち穂拾いの旅2】

仙台-石巻 47.2 km仙台に一泊して、仙石 …

仙台市営地下鉄東西線【東北・北海道落ち穂拾いの旅1】

八木山動物公園-荒井 14.38km「北陸落ち …

IBEXエアラインズ小松仙台便【北陸落ち穂拾いの旅7】

越前大野を見て歩いた後、小松空港へ。IBEX …

「天空の城」越前大野城と城下町【北陸落ち穂拾いの旅6】

越美北線沿線唯一の都市が越前大野です。福 …

越美北線(九頭竜線)【北陸落ち穂拾いの旅5】

福井~九頭竜湖を結ぶのが越美北線。筆者も …

福井鉄道えちぜん鉄道LRT乗り入れ【北陸落ち穂拾いの旅4】

福井鉄道の福武線とえちぜん鉄道三国芦原線 …

金沢城【北陸落ち穂拾いの旅3】

近江町市場で昼食の後、金沢城に登ります。 …

松喜代 金沢近江町市場(グルメレビュー)

富山の路面電車に乗車した後、金沢の近江町 …

富山地方鉄道 富山駅南北接続線【北陸落ち穂拾いの旅2】

北陸新幹線開業にあわせて、富山市内の路面 …

北陸新幹線【北陸落ち穂拾いの旅1】

2015年~2016年にかけて、各地で鉄道開業が …

佐野ラーメン 森田屋総本店(グルメレビュー)

佐野ラーメンの老舗といえば、森田屋総本店 …

住宅設備の割引率のふしぎ【リフォーム体験記13】

設備の仕様が固まり、最終見積もりを取って …

ドアは「彫」が深いと高くなる【リフォーム体験記11】

ユニットバスは、先日INAXの「リノビオV」 …

「クリンレディ」から「クラッソ」へ【リフォーム体験記10】

ようやくリフォームで入れ替える住宅設備商 …

「オクターブ」か「シーライン」か「LC」か【リフォーム体験記9】

TOTOで洗面台を見た後、日を改めて、LIXIL …

「システムJ」か「オクターブ」か【リフォーム体験記8】

さて、リフォーム業者を決定したあたりで、 …

フローリングと壁紙【リフォーム体験記7】

リフォーム業者を決定したあとで、フローリ …

相見積もりで、これだけ違う【リフォームは体験記6】

さて、話は内見時に戻ります。三井のリフォ …

ユニットバスを巡る攻防【リフォーム体験記4】

ショールーム巡りは赤子連れでした。都内を …

キッチンの本命「クリンレディ」【リフォーム体験記3】

マンションの売買契約から引き渡しまで3ヶ …

リフォームの業者選びをどうするか?【リフォーム体験記2】

リフォームの最大の難関は業者選びです。理 …

「鼎泰豐」新宿店に子連れでいってみた(グルメレビュー)

用があり、子連れで新宿へ。新宿界隈で1歳 …

Amazonが合同会社化するそうで思ったこと

Amazonが合同会社化するそうです。アマゾン …

板前料理 音音 ラゾーナ川崎プラザ店の厚切り牛タン御膳(グルメレビュー)

ラゾーナ川崎にある和食の店。週末の昼時で …

ヒルトン東京お台場(旧ホテル日航東京)で「1歳お祝いプラン」をやってみた

子どもが1歳になるので、ファーストバース …

「京菜味のむら」のおせち「八坂」を食べてみた

あけましておめでとうございます。本年もよ …

佐野ラーメン くにや(グルメレビュー)

佐野ラーメン「くにや」は、比較的新しいお …

佐野ラーメン いってつ(グルメレビュー)

佐野ラーメンの特徴は、手打ち麺にあるそう …

夜行急行「はまなす」で人生最後の開放B寝台(2015夕張&「はまなす」4)

夜行急行「はまなす」の廃止報道が出たのは …

松尾ジンギスカン・札幌すすきの店(2015夕張&「はまなす」3)

夕張から車で札幌へ。札幌に来たからには、 …

清水沢駅と石勝線夕張支線いまむかし(2015夕張&「はまなす」2)

1985年の三菱石炭鉱業鉄道の時刻表を見ると …

30年後の三菱石炭鉱業鉄道。1985→2015。(2015夕張&「はまなす」1)

三菱石炭鉱業鉄道といえば、北海道最後の私 …

ふるさと納税・愛媛県松山市「ポン完熟愛媛みかんストレート」

ふるさと納税はいつ届くかわからないので、 …

お台場はやっぱり外国人だらけ。買い物には向かないけれど、プチリゾート気分に。

お台場に行ってきました。あまり深く考えず …

ふるさと納税・新潟市「エチゴビールセット」

夏だ! ビールだ!ということで、ふるさと …

ふるさと納税・山形県天童市「さくらんぼ佐藤錦1kg」

ふるさと納税で楽しいのは、地域の農産品。 …

NHK「チョイ住み in ロンドン」レビュー。辻仁成の素顔っぽさがよかった。

NHK「チョイ住み」という番組。2015年3月に …

銀座 函館らーめん船見坂(グルメレビュー)

銀座に打ち合わせに出かけ、お昼頃なので何 …

ふるさと納税米子市「大山ハム ハム・ソーセージ 8つの味 詰め合わせ」

ふるさと納税で米子市といえば、大山ハムの …

ふるさと納税松江市「宍道湖産ヤマトシジミ」

ふるさと納税では、これまで2回、シジミを …

猿岩石「ユーラシア横断ヒッチハイク」で有吉の才能をちょっと感じた

猿岩石の「ユーラシア横断ヒッチハイク」が …

「JTB大きな時刻表」が見やすい。これは、手放せなくなりそう

今月は、初めて「JTB大きな時刻表」を買い …

イエメン政権崩壊

イエメンの首都サナアにある日本領事館が閉 …

「みかん10kg」の感想(ふるさと納税・かつらぎ町)

冬の味覚、みかんを送ってくださる自治体は …

「神西湖産大和しじみ」の感想(ふるさと納税・出雲市)

先日ふるさと納税でいただいた鳥取県湯梨浜 …

塔ノ岳ピストン。馬鹿尾根を登って下りてみる。

丹沢山系の主脈・大倉尾根を往復してみまし …

大山ケーブルカーから大山山頂へ

意外といっていない、近くの低山は多いもの …

BS-TBS「遥かなるサハリン紀行」の感想。間宮海峡を映像で見たのは初めてかも

中村雅俊が探検家・高橋大輔氏とサハリンを …

「作州津山ビール 宇宙ラベルシリーズ」の感想(ふるさと納税・津山市)

ふるさと納税で地ビールはないかしらん、と …

とかち「よつ葉」のチーズ・バターセット(ふるさと納税・音更町)の感想

ふるさと納税の謝礼品で、やっぱり気になる …

信州リンゴジュース 無調整(ふるさと納税・長野県)の感想

毎朝100パーセントジュースを飲んでいるの …

大山ハム・ハムソーセージ7つの味詰め合わせ(ふるさと納税・米子市)の感想

米子市といえば、ふるさと納税の特産品サー …

2時間新宮市1周(「八木新宮特急バス」乗車記5)

八木新宮特急バスの初便で新宮に到着すると …

熊野本宮から新宮へ(「八木新宮特急バス」乗車記4)

13時40分十津川温泉発。1分遅れ。乗客はバ …

十津川村縦断(「八木新宮特急バス」乗車記3)

上野地12時30分発。5分遅れです。道は広か …

天辻峠を越えて谷瀬のつり橋へ(「八木新宮特急バス」乗車記2)

天辻峠は、紀ノ川水系と熊野川水系の分水嶺 …

日本一の長距離路線バスに乗る(「八木新宮特急バス」乗車記1)

日本一の長距離路線バスが、奈良交通の「八 …

南海特急「サザンプレミアム」12000系に乗ってみた

友が島訪問を終え、加太から大阪に向かいま …

友が島南部をめぐる(3時間友が島半周旅行記3)

第1砲台を出て、坂を下ると、池尻キャンプ …

友が島の西をめぐる (3時間友が島半周旅行記2)

友が島には、5箇所の砲台がありました。第1 …

友が島リベンジ (3時間友が島半周旅行記1)

先月、友が島に行こうとして加太まで行った …

東郷池産しじみ2kgの感想(ふるさと納税・湯梨浜町)

ふるさと納税をした鳥取県湯梨浜町から届い …

十勝養蜂園の国産はちみつ2種セットの感想(ふるさと納税・上士幌町)

ふるさと納税をした北海道上士幌町から届い …

築地虎杖 表店(グルメレビュー)

築地に行ったときに、ランチのお店を探しま …

神戸焼肉かんてき 三軒茶屋(グルメレビュー)

最近、テレビなどで露出が増えている(らし …

京セラドームにオリックス対楽天を見に行った。楽天・菊池が2勝目

友が島に行けなかったかわりに、京セラドー …

南海特急「サザン」10000系に乗ってみた。懐かしのバブル前仕様。和歌山市→なんば

加太から大阪に向かいます。いったん和歌山 …

友が島に渡れなかった話

東京湾に浮かぶ猿島が、最近はコスプレスポ …

五新線専用道バスが廃止されると聞いて乗ってみた。

五新線とは、奈良県五條市から十津川村を経 …

姫路城が真っ白になっていた件について

こちらは姫路城。竹田城の帰りに寄ってみま …

天空の城「竹田城」に行ってみた。いい城ですが、修復工事中で今はつまらない。

天空の城、竹田城に行ってきました。伊丹空 …

鉄板焼Sのランチコース 川崎ラゾーナ(グルメレビュー)

ふらりと寄った川崎ラゾーナ。なかなかいい …

茶洒 金田中のランチ 表参道(グルメレビュー)

金田中のカフェ版が「茶酒 金田中」なので …

池田屋の「ちゃんぽん」(春秋航空で佐賀に日帰りしてみた6)

春秋航空の機内でもらった「LOVE!佐賀」に …

佐賀城本丸歴史館の「PR」が残念な件(春秋航空で佐賀に日帰りしてみた5)

次に、佐賀城址に行ってみます。佐賀城址に …

ひょうたん島公園ひまわり畑(春秋航空で佐賀に日帰りしてみた4)

春秋航空日本で日帰りする場合、佐賀の滞在 …

佐賀空港の1,000円レンタカー(春秋航空で佐賀に日帰りしてみた2)

佐賀空港には、珍しいサービスがあります。 …

北都交通・新千歳空港連絡バス乗車記

新千歳空港から札幌市内へは、空港連絡バス …

ケアンズのグルメとおすすめレストラン(2013年ケアンズなんちゃって弾丸旅行記14)

ケアンズで食べたものを紹介していきましょ …

パロネラパークで「遺跡」めぐり(2013年ケアンズなんちゃって弾丸旅行記12)

ケアンズ郊外にあるパロネラパークは、変わ …

スカイレール駅からケアンズの公共バス(2013年ケアンズなんちゃって弾丸旅行記9)

スカイレールのカラボニカ・レイク駅からケ …

キュランダ・スカイレールで山を下りる(2013年ケアンズなんちゃって弾丸旅行記8)

キュランダのスカイレールは、熱帯雨林を上 …

キュランダを個人旅行で見て回る(2013年ケアンズなんちゃって弾丸旅行記7)

パッケージツアーでケアンズに来ると、オプ …

キュランダ鉄道乗車記(2013年ケアンズなんちゃって弾丸旅行記6)

ケアンズ観光の目玉の一つが、キュランダ・ …

トロピカル・ズーでコアラを見る(2013年ケアンズなんちゃって弾丸旅行記4)

ケアンズ弾丸旅行において、初日、つまり到 …

5大陸踏破の旅へ(2013年ケアンズなんちゃって弾丸旅行記1)

これまでオセアニア大陸には行ったことがあ …

遅延は冬の風物詩(2013年トワイライトエクスプレス乗車記6)

この日のトワイライトエクスプレスは、福井 …

地球イチバン「世界一乾いた大地~チリ・アタカマ砂漠~」

NHKの「地球イチバン」という番組。かつて …

楽天イーグルス優勝おめでとう。でも高須と鉄平と永井がいない。

楽天イーグルスが優勝しました。M2だった …

井川線最終列車(鉄道全線完乗はアプト式で7)

大井川鐵道は井川駅が終点だが、この先、井 …

井川駅。日本の鉄道を全線完乗(鉄道全線完乗はアプト式で6)

14時43分長島ダム駅発。ここから接阻湖を右 …

井川線はなぜアプト式で建設されたのか(鉄道全線完乗はアプト式で5)

14時26分アプトいちしろ着。ここから先がア …

井川線のトロッコ列車(鉄道全線完乗はアプト式で4)

大井川鐵道は、千頭で系統が分断されている …

SL川根路1号千頭行き(鉄道全線完乗はアプト式で3)

大井川鐵道のSL列車は、平日は1日1往復のみ …

大井川鐵道の保存鉄道(鉄道全線完乗はアプト式で2)

大井川鐵道は、日本で最初の保存鉄道とされ …

日本の鉄道を全線完乗することについて(鉄道全線完乗はアプト式で1)

留萌線でJR全線完乗を達成したのが2012年2 …

奥尻空港(江差線・奥尻島生ウニ紀行9)

奥尻空港は、島の南端部にある空港です。か …

奥尻島内バス(江差線・奥尻島生ウニ紀行8)

奥尻空港から函館への飛行機は、12時50分発 …

「御宿きくち」でウニ三昧(江差線・奥尻島生ウニ紀行7)

奥尻島の宿泊施設は限られていて、「どの宿 …

奥尻島1周の観光スポットまとめ(江差線・奥尻島生ウニ紀行6)

奥尻島は周囲67キロの島です。島をほぼ一周 …

ハートランドフェリー江差・奥尻航路(江差線・奥尻島生ウニ紀行5)

フェリーターミナル近くのコンビニで夕食を …

臨時列車「えさし号」(江差線・奥尻島生ウニ紀行4)

江差から奥尻島への夜のフェリーは18時45分 …

函館のおすすめ観光地をまとめて見る(江差線・奥尻島生ウニ紀行3)

羽田12時15分発のJAL1165便で、13時35分函 …

なぜ奥尻島はこんなに不便なのか(江差線・奥尻島生ウニ紀行2)

奥尻島は、東京からは訪れにくい場所です。 …

奥尻島へ生ウニを食べに行く(江差線・奥尻島生ウニ紀行1)

奥尻島は、北海道の江差の沖合に浮かぶ島で …

湯ノ岱駅(北海道新幹線開業までに消えそうな列車と駅へ8)

木古内駅は、かつては北海道のローカル線の …

知内駅(北海道新幹線開業までに消えそうな列車と駅へ7)

知内駅も、津軽今別駅同様、地元の請願駅で …

485系白鳥(北海道新幹線開業までに消えそうな列車と駅へ6)

北海道新幹線が開業すると、青函トンネルか …

津軽今別駅(北海道新幹線開業までに消えそうな列車と駅へ5)

北海道新幹線は、青函トンネルとその前後に …

弘南鉄道大鰐線(北海道新幹線開業までに消えそうな列車と駅へ4)

弘南鉄道大鰐線は、青森県の中央弘前駅と大 …

マルセイユの監獄島へ(2013年南仏プロヴァンスに住んだつもり旅12)

マルセイユは、南フランスを代表する都市で …

ルシヨン。赤土の上に建つ村(2013年南仏プロヴァンスに住んだつもり旅9)

赤土は南フランスの特産で、「オークル」と …

パリから南仏プロヴァンスへ(2013年南仏プロヴァンスに住んだつもり旅1)

南仏プロヴァンス、という響きは素敵です。 …

南フランスの旅

南フランスの旅、もうすぐアップします。し …

「必ず行きたい珠玉の絶景遺跡」が発売!

鎌倉淳が監修した新刊ムック「必ず行きたい …

猿島記

東京湾に浮かぶ無人島・猿島の訪問者数が増 …

富良野スキー場

素晴らしいゲレンデでした。 …

阿寒バス川湯温泉連絡バス

JR釧網本線の川湯温泉駅と温泉街は少し離れ …

北紋バス紋別発遠軽行き(オホーツク縦走バスの旅8)

最終ランナーの北紋バス発遠軽行の車種は三 …

北紋バス枝幸発紋別行き(オホーツク縦走バスの旅7)

道の駅おうむには、展望台があります。北の …

宗谷バス枝幸発雄武行き(オホーツク縦走バスの旅6)

枝幸バスターミナルは、かつての興浜北線の …

宗谷バス浜頓別発枝幸行き(オホーツク縦走バスの旅5)

浜頓別のバスターミナルは、天北線の駅跡に …

宗谷バス稚内発浜頓別行き(オホーツク縦走バスの旅4)

いよいよ、オホーツク縦断バスの旅へ出発。 …

冬の稚内観光(オホーツク縦走バスの旅3)

稚内は地吹雪でした。レンタカーを借りて宗 …

全日空571便羽田発稚内行き(オホーツク縦走バスの旅2)

まずは、羽田11時発の全日空571便で稚内空 …

稚内から遠軽へ。冬のローカルバス紀行(オホーツク縦走バスの旅1)

稚内から網走まで、かつてはオホーツク海沿 …

海上保安庁の巡視船に乗ってみた。第一管区海上保安本部巡視船一般公開訪問記

普段見られない場所を見せてもらうのは楽し …

NHK世界の名峰 グレートサミッツ「フィッツロイ」でみた、珍しい映像

久しぶりのグレートサミッツ新作。NHKの番 …

ジェットスター・ジャパンGK118便搭乗記

ジェットスター・ジャパンGK117便搭乗記よ …

ジェットスター・ジャパンGK117便搭乗記

日本に就航した格安航空会社LCCが直面して …

立山砂防軌道は一般開放できるか?(2012年立山カルデラ旅行記4)

さて、この現存の砂防軌道、かなりスリリン …

立山工事砂防専用軌道乗車記(2012年立山カルデラ旅行記3)

トロッコ車両がホームに入ると学習会参加者 …

立山温泉跡と白岩堰堤(2012年立山カルデラ旅行記2)

さて、学習会は水曜日なので、火曜日の夜に …

立山カルデラと立山砂防工事専用軌道(2012年立山カルデラ旅行記1)

富山県の立山にはカルデラがあります。カル …

屋久島グルメ・ランキング(2012年屋久島旅行記23)

最後に、屋久島で食べたもののなかから、美 …

屋久島灯台から見た屋久島の魅力(2012年屋久島旅行記22)

屋久島6日目。最終日です。2日目に屋久島 …

紀元杉とヤクスギランド(2012年屋久島旅行記21)

紀元杉は、クルマで訪れることのできる屋久 …

屋久杉自然館(2012年屋久島旅行記20)

安房森林軌道を見た後に、屋久杉自然館へ。 …

安房森林軌道(2012年屋久島旅行記19)

縄文杉登山のときにひたすら歩いたトロッコ …

白谷雲水峡入口から太鼓岩まで(2012年屋久島旅行記18)

白谷雲水峡のゲート前で少し待ち、雨が小降 …

白谷雲水峡へ(2012年屋久島旅行記17)

白谷雲水峡は屋久島の北西部にある自然休養 …

縄文杉に入山規制は必要か?(2012年屋久島旅行記16)

縄文杉を訪れる登山者は、年間8万人程度で …

縄文杉登山の方法まとめ(2012年屋久島旅行記15)

早朝3時半に起床し、4時15分に宿を出て、10 …

縄文杉登山(7):縄文杉から荒川登山口まで(2012年屋久島旅行記14)

昼食後、下山を開始します。縄文杉12時00分 …

縄文杉登山(6):縄文杉デッキ(2012年屋久島旅行記13)

荒川登山口を出たのが午前6時07分。きっか …

縄文杉登山(5):ウィルソン株から縄文杉まで(2012年屋久島旅行記12)

9時52分ウィルソン株出発。ウィルソン株の …

縄文杉登山(4):大株歩道入口からウィルソン株まで(2012年屋久島旅行記11)

大株歩道入口は、トロッコ道の最終地点です …

縄文杉登山(3):小杉谷集落跡から大株歩道入口まで(2012年屋久島旅行記10)

小杉谷は、かつては屋久島の林業の中心とし …

縄文杉登山(2):荒川登山口から小杉谷まで(2012年屋久島旅行記9)

かつて、荒川登山口は安房森林軌道のターミ …

縄文杉登山(1):屋久島自然館から荒川登山口まで(2012年屋久島旅行記8)

屋久島3日目。いよいよ縄文杉登山です。縄 …

9時間屋久島一周(2012年屋久島旅行記7)

短期間で屋久島を訪れる人は、島に着いた翌 …

屋久島空港(2012年屋久島旅行記6)

屋久島空港の乗降客数は年間15万人程度。人 …

日本エアコミューター3759便鹿児島発屋久島行き搭乗記(2012年屋久島旅行記5)

鹿児島空港では約90分の乗り継ぎ。16時35分 …

スカイマークSKY835便成田発鹿児島行き搭乗記(2012年屋久島旅行記4)

田園都市線沿線から電車で成田空港に行く場 …

屋久島へのアクセスと航空運賃(2012年屋久島旅行記3)

屋久島への観光客は年間30万人あまり。その …

屋久島のベストシーズンはいつか?(2012年屋久島旅行記2)

旅行において何より大事なのは、適期の確認 …

入山規制前の屋久島へ!(2012年屋久島旅行記1)

屋久島の縄文杉は、1995年頃まで、登山者が …

富士山で役に立った持ち物、要らなかった道具(2012年富士山登山記 番外編)

富士山は軽装備で登れる山です。もちろん、 …

世界文化遺産としての富士登山(2012年富士山登山記17)

富士登山には、「登らぬ馬鹿、二度登る馬鹿 …

富士急バス須走口五合目発御殿場行き(2012年富士山登山記16)

須走口五合目には二つのバス路線があります …

須走ルート砂走り(2012年富士山登山記15)

須走ルート下山において、太陽館は行程の半 …

須走口下山路(2012年富士山登山記14)

普通の旅行記であれば、目的地に着いてしま …

吉田口頂上から剣ヶ峰へ(2012年富士山登山記13)

富士山頂を噴火口に沿って一周することを「 …

富士山吉田口頂上(2012年富士山登山記12)

白雲荘を出発して2時間10分で吉田口山頂到 …

本八合目から山頂まで(2012年富士山登山記11)

トモエ館を6時05分に出発、江戸屋の前を横 …

八合目での御来光と本八合目まで(2012年富士山登山記10)

午前4時15分に一斉に灯りがつきます。起床 …

山小屋・白雲荘の夜(2012年富士山登山記9)

事前に見てきた白雲荘のホームページでは「 …

七合目から八合目まで(2012年富士山登山記8)

富士一館では7分ほどの小休止。14時58分発 …

六合目から七合目まで(2012年富士山登山記7)

六合目13時10分発。ここから先は本格的な登 …

五合目から六合目まで(2012年富士山登山記6)

吉田ルートの出発口。全員が全員、山頂まで …

吉田口五合目での出発準備(2012年富士山登山記5)

吉田口五合目の標高は2300メートル。バスを …

京王高速バス・新宿発富士山五合目行き1403便(2012年富士山登山記4)

吉田口五合目へは、新宿駅西口の京王バスタ …

どのルートで富士山に登るか(2012年富士山登山記3)

富士山には4つの登山ルートがあります。登 …

富士登山の理想の日程とは(2012年富士山登山記2)

富士山はそんなに難しい山ではないようです …

世界遺産前の富士山へ(2012年富士山登山記1)

「いつか行こう」と思ったまま、なかなか行 …

井波駅から庄川駅(2012年加越線廃線跡紀行4)

さらに進んで、井波の町中に入ります。ここ …

福野駅築堤(2012年加越線廃線跡紀行3)

津沢から、さらに南に行くと、加越線跡最大 …

津沢駅と津島吉六(2012年加越線廃線跡紀行2)

続いて、ここが津沢駅跡。現在は児童公園に …

石動駅から藪波駅(2012年加越線廃線跡紀行1)

加越線は、富山県小矢部市の北陸本線石動駅 …

富山駅前は激しく工事中(2012年富山ちょい旅4)

 富山駅は、ただいま北陸新幹線工事真っ最 …

富山城址(2012年富山ちょい旅3)

富山藩は10万石と、中規模の藩でした。ただ …

富山地方鉄道富山都心線(2012年富山ちょい旅2)

丸の内から富山都心線に乗ります。富山都心 …

富山地方鉄道富山市内軌道線(2012年富山ちょい旅1)

南富山駅前-大学前、丸の内-荒町 計7.3k …

宮脇俊三「インド鉄道紀行」再読

近年の鉄道書ブームで、宮脇俊三の名著はだ …

プラハ・アンデル地区(チェコ・ビールと古城の旅行記28)

僕は、プラハの西南部スミーホフ地区に宿を …

クルショヴィツェKRUSOVICEとコゼルKOZELL(チェコ・ビールと古城の旅行記27)

チェコには数多くのビールメーカーがありま …

プラハ・レトロトラム91系統(チェコ・ビールと古城の旅行記26)

プラハの市電で使用されているのは5車種と …

プラハ市交通博物館(チェコ・ビールと古城の旅行記25)

プラハは、トラム(路面電車)が発達した街 …

ペトシーンの丘とエッフェル塔もどき展望台(チェコ・ビールと古城の旅行記24)

プラハ市内を一望できる場所がペトシーンの …

プラハのビールの名店・金の虎U Zlateho Tygra(チェコ・ビールと古城の旅行記23)

ピルスナー・ウルケルの工場見学は、ビール …

プルゼニュ市内観光(チェコ・ビールと古城の旅行記22)

ピルスナー・ウルケルの工場見学は2時間ほ …

ピルスナー・ウルケル工場見学(チェコ・ビールと古城の旅行記21)

ブルゼニュに来た目的は、ピルスナー・ウル …

プラハからプルゼニュへ鉄道で(チェコ・ビールと古城の旅行記20)

今回の旅の目的地は、ピルスナービールの故 …

プラハ城から王の道へ(チェコ・ビールと古城の旅行記19)

プラハ城からカレル橋を渡り、旧市街の火薬 …

プラハ城(チェコ・ビールと古城の旅行記18)

チェコで最大の名所といえば、プラハ城。世 …

エッゲンベルグ醸造所レストラン(チェコ・ビールと古城の旅行記15)

チェスキー・クロムロフの地ビールが、エッ …

チェスキー・クロムロフ城の回り方(チェコ・ビールと古城の旅行記14)

現代のこの町の主役は、「クロムロフ城」で …

チェスキー・クロムロフの不思議な街並み(チェコ・ビールと古城の旅行記13)

チェスキー・クロムロフの街を歩いてみると …

チェスキー・クロムロフとは(チェコ・ビールと古城の旅行記12)

チェスキー・クロムロフは、いまやチェコで …

ペンションロボのシャトルバス乗車記(チェコ・ビールと古城の旅行記11)

リンツからチェスキー・クロムロフへはペン …

オーストリア国鉄インターシティ(チェコ・ビールと古城の旅行記10)

ウィーン西駅は洗練されたターミナル駅です …

ウィーンからチェスキー・クロムロフへ行く方法(チェコ・ビールと古城の旅行記9)

翌朝、いよいよチェコに向かいます。最初の …

ウィーン街歩き(チェコ・ビールと古城の旅行記7)

ウィーンの観光名所は市内の比較的小さな範 …

ウィーンのトラムと地下鉄(チェコ・ビールと古城の旅行記6)

ハプスブルグ帝国700年の首都にしては、 …

シェーンブルン宮殿と皇帝フランツ・ヨーゼフ(チェコ・ビールと古城の旅行記5)

シェーンブルン宮殿は混雑で有名ですが、僕 …

シェーンブルン宮殿とハプスブルグ家(チェコ・ビールと古城の旅行記4)

オーストリア第一の観光名所といえばシェー …

フランクフルト空港とウィーン行乗継便(チェコ・ビールと古城の旅行記3)

フランクフルト空港で、約2時間の待ち時間 …

ルフトハンザA380搭乗記(チェコ・ビールと古城の旅行記2)

日本からチェコへの直行便はありません。中 …

チェコにビールを飲みに行く(チェコ・ビールと古城の旅行記1)

僕たちがふだん飲んでいる黄金色のビールは …

たまにはプロ野球順位予想でもしてみる。

初日の開幕戦を見ての順位予想です。1位  …

岩泉線の次は只見線が廃止か?

岩泉線が廃止されるようです。http://headl …

外国人からみたニセコの魅力(2012年ニセコ外国人百景8)

 ニセコを訪れている外国人4人の「ゴンド …

ロシア人との会話(2012年ニセコ外国人百景7)

 25歳男性。背の高いハンサムな好青年で …

イギリス人との会話。(2012年ニセコ外国人百景6)

50代くらいの男性。「今はシンガポールに …

ブルガリア人との会話(2012年ニセコ外国人百景5)

ブルガリアの首都ソフィア出身の30代くらい …

オーストラリア人との会話(2012年ニセコ外国人百景4)

ニセコアンヌプリのゴンドラリフトでは、乗 …

ニセコアンヌプリ国際スキー場の感想(2012年ニセコ外国人百景3)

さっそく、朝からスキー。快晴である。きっ …

ノーザンリゾートニセコ・アンヌプリの感想(2012年ニセコ外国人百景2)

ニセコには4つのゲレンデがあり、それぞれ …

国際化するニセコへ(2012年ニセコ外国人百景1)

最近のニセコは外国人客だらけらしい。オー …

エアドゥの機内サービス(2012年JR全線完乗「カシオペア」の旅17)

旭川空港からの帰京便は、ANA4760便、19時4 …

旭川空港(2012年JR全線完乗「カシオペア」の旅16)

旭川空港は、新千歳空港、函館空港に次ぐ、 …

冬の旭山動物園の回り方攻略法(2012年JR全線完乗「カシオペア」の旅15)

旭川で一泊した後、この日の予定は夕方の飛 …

旭川駅とジンギスカン(2012年JR全線完乗「カシオペア」の旅14)

JRの全線完乗が目的だったので、それが終 …

JR全線完乗(2012年JR全線完乗「カシオペア」の旅13)

JR全線を完乗した。とはいうものの、あんま …

留萌本線(2012年JR全線完乗「カシオペア」の旅12)

留萌本線は、留萌-増毛間66.8キロの行き止 …

最終完乗区間をどこにするかについて(2012年JR全線完乗「カシオペア」の旅11)

鉄道の全線乗りつぶしをしていて、最後まで …

札幌駅前通地下歩行空間(2012年JR全線完乗「カシオペア」の旅10)

札幌駅から、札幌市中心部の大通公園までは …

やっぱり「カシオペア」も廃止なのか(2012年JR全線完乗「カシオペア」の旅9)

最後に、「カシオペア」に乗ってみた感想を …

なかなか着かない北海道(2012年JR全線完乗「カシオペア」の旅8)

北海道に入ると、「カシオペア」の停車駅は …

朝食について(2012年JR全線完乗「カシオペア」の旅7)

長い時間寝台列車に乗っていると、食べる以 …

揺れて揺れて青函トンネル(2012年JR全線完乗「カシオペア」の旅6)

寝台列車の問題点は、よく眠れないことであ …

ダイニングカーとアテンダント(2012年JR全線完乗「カシオペア」の旅5)

「カシオペア」にはダイニングカーが連結さ …

「カシオペアツイン」は狭かった(2012年JR全線完乗「カシオペア」の旅4)

僕の個室は、10号車の1階である。1階か2 …

真冬のカシオペア(2012年JR全線完乗「カシオペア」の旅3)

苦労してチケットを手に入れたものの、冬の …

カシオペアの夢(2012年JR全線完乗「カシオペア」の旅2)

「カシオペア」は、寝台特急の最後の可能性 …

七百駅と旧型車両と新幹線(2012年さよなら十和田観光電鉄旅行記5)

13時40分発の折り返し列車に乗り、七百駅で …

十和田市駅の悲劇(2012年さよなら十和田観光電鉄旅行記4)

十和田市駅では、ホームから陸橋が延びてい …

十和田学校街道(2012年さよなら十和田観光電鉄旅行記3)

さて、その通勤通学電車風観光鉄道は、雪の …

三沢駅と通勤型車両(2012年さよなら十和田観光電鉄旅行記2)

青森駅から青い森鉄道に乗って、三沢までは …

十和田観光電鉄へ(2012年さよなら十和田観光電鉄旅行記1)

十和田観光電鉄は、不思議な鉄道である。ネ …

「鉄道スキー」がブーム? ガーラ湯沢とナスパ・スキーガーデンに行ってみた感想

あまり知られていないけれど、近年は「鉄道 …

終点・青森駅(2012年さよなら寝台特急「日本海」旅行記9)

最後の分水嶺である大釈迦の小さな峠をトン …

冬の寝台車の朝(2012年さよなら寝台特急「日本海」旅行記8)

寝台車はよく揺れる。車齢30年のオンボロと …

特急なのに特急に抜かれる件(2012年さよなら寝台特急「日本海」旅行記7)

始発駅の大阪で、「日本海」は入線から出発 …

冬の「日本海」出発準備(2012年さよなら寝台特急「日本海」旅行記6)

冬季に「日本海」に乗るにあたっては、注意 …

何でいまさら「日本海」 (2012年さよなら寝台特急「日本海」旅行記5)

寝台列車というのは、残念ながらあまり便利 …

和歌山電鐵「たま駅長」はお昼寝中 (2012年さよなら寝台特急「日本海」旅行記4)

和歌山電鐵は、「たま駅長」で知られる。と …

関西空港行き最終便は雪だった(2012年さよなら寝台特急「日本海」旅行記2)

2012年1月23日。日本航空の羽田発関西空港 …

廃止間近の「日本海」に乗る (2012年さよなら寝台特急「日本海」旅行記1)

「寝台特急乗りまくりシリーズ」、第2弾は …

BS朝日 はるかなるシルクロード鉄道 速水もこみち

BS朝日の日中共同制作番組「はるかなるシ …

海外旅行と短波ラジオと朝日新聞デジタル

インターネットが普及する前、海外旅行中に …

だいたい四国八十八カ所 レビュー

だいたい四国八十八ヶ所 宮田 珠己(本の …

鳥取空港国際会館の謎(2012年サンライズ松葉がに紀行11)

鳥取空港に就航している航空路線は、羽田線 …

鳥取市内の観光名所をめぐる(2012年サンライズ松葉がに紀行10)

香住は兵庫県北部の町である。けれど、東京 …

大乗寺・応挙寺 (2012年サンライズ松葉がに紀行9)

香住近辺にはあまり名所旧跡はないけれど、 …

美味しいカニ料理の宿の探し方はあるか(2012年サンライズ松葉がに紀行8)

山陰は松葉ガニの産地で、カニ料理を名物と …

余部鉄橋2012年(2012年サンライズ松葉がに紀行7)

山陰本線の余部橋梁が新橋に切り替えられた …

特急「やくも14号」乗車記(2012年サンライズ松葉がに紀行5)

出雲大社は訪れたことがあるので、今回はパ …

「サンライズ出雲」の車内放送について(2012年サンライズ松葉がに紀行4)

就職活動をしていた頃、寝台急行「銀河」で …

「サンライズ出雲」乗車記(2012年サンライズ松葉がに紀行2)

1月のある金曜日。夕食を済ませてから、東 …

寝台列車が全廃される前に乗りに行く(2012年サンライズ松葉がに紀行1)

寝台列車が次々と廃止されています。この3 …

特急「あさぎり」371系引退と、東名高速バス「駿府ライナー」

特急「あさぎり」に使用されているJR東海 …

世界一番紀行「世界で一番大きな棚田~中国・雲南~」へ旅するには

「世界一番紀行 世界で一番大きな棚田~中 …

北海道新幹線の並行在来線、木古内-函館-小樽はどうなるのか。

北海道新幹線の札幌延伸に伴う並行在来線問 …

ブラタモリ「地下鉄」 の元ネタと、「もう一つの隠された駅」

ブラタモリ第5回 「地下鉄をブラタモリ」前 …

「旅」「旅行人」の休刊と、「旅と鉄道」の復刊

旅行雑誌の草分け的存在の「旅」(新潮社) …

「きたぐに」廃止で583系が姿を消す

夜行急行「きたぐに」が廃止されるらしい。 …

アフリカにょろり旅

うなぎの研究者がアフリカでうなぎを探す旅 …

第三舞台「深呼吸する惑星」 これから見る人のためのレビューと感想

このレビューには、あらすじが含まれていて …

鴻之舞は「北の軍艦島」になれるか(鴻之舞金山旅行記10)

長崎の軍艦島を見た跡に、鴻之舞を見物する …

鴻紋軌道の廃線跡をたどる(鴻之舞金山旅行記9)

最後に、鴻紋軌道の跡をたどってみる。鴻紋 …

鴻之舞小学校跡(鴻之舞金山旅行記8)

人口1万人を越えた集落だったから、当然学 …

北朝鮮ツアーと金日成スタジアム

北朝鮮の金日成スタジアムの写真です。とい …

鴻之舞の痕跡を歩く(鴻之舞金山旅行記7)

ガイドツアーから漏れた、鴻之舞の残照をた …

入洞口(鴻之舞金山旅行記6)

鉱山の入洞口。「倶知安内第一通洞」と書か …

大山祇神社と沈殿池(鴻之舞金山旅行記5)

大山祇神社跡。といっても、入れるのは階段 …

大煙突(鴻之舞金山・丸瀬布森林鉄道旅行記4)

鴻之舞鉱山跡のシンボルが、この大煙突。元 …

鉄橋と市営住宅(鴻之舞金山旅行記3)

ツアーを順にたどる。まずは、鉄橋跡。この …

旧藻別駅逓所跡(鴻之舞金山旅行記2)

北海道を訪れるのに、最もお得な月は10月 …

鴻之舞金山へ(鴻之舞金山旅行記1)

鉱山の跡地ほど、世の盛衰を感じられる場所 …

NHK 世界の名峰 グレートサミッツ パタゴニア・パイネ

パイネ国立公園といえば、パタゴニアでもナ …

白石城

日本には数多くの模造天守閣があるが、その …

山崎武司退団の背景と、悲しき楽天野球団

オリックス田口壮に続いて、楽天の山崎武司 …

田口壮選手に、鮮やかな引き際を

オリックスの田口壮選手は、自分が最も好き …

インドのビザ申請の必要書類が大幅変更 バックパッカーは入国不可能に?

2011年10月1日から、インドのビザ申請の必 …

松山人車軌道

松山人車軌道は、大正時代に宮城県北部にあ …

エンパイア・ステート・ビル(2011年 アメリカ東海岸旅行記7)

帰国日の朝、エンパイア・ステート・ビルに …

ニューヨーク駅めぐり(2011年アメリカ東海岸旅行記6)

自由の女神を除けば、ニューヨークについて …

自由の女神(2011年 アメリカ東海岸旅行記5)

子供の頃にウルトラクイズの影響を強く受け …

北西回廊リージョナル号(2011年 アメリカ東海岸旅行記4)

ボルチモアからワシントンに戻る。このとき …

ロシアとアメリカが大陸横断鉄道で結ばれるという驚きのニュース

シベリアとアラスカが鉄道トンネルで結ばれ …

ナイアガラ滝Niagara Falls(2011年アメリカ大陸横断鉄道旅行記28)

ナイアガラ滝のトランジットターミナルから …

シカゴ高架鉄道(2011年アメリカ大陸横断鉄道旅行記23)

もうひとつ、シカゴの名物が、高架鉄道であ …

シカゴ科学産業博物館(2011年 アメリカ大陸横断鉄道旅行記22)

シカゴはアメリカ中西部の最大都市。第一の …

NHK世界の名峰グレートサミッツ「エベレスト」の成功を祝う

今夜放送された、NHK「世界の名峰 グレ …

虚構の劇団「天使は瞳を閉じて」レビュー

「虚構の劇団」の芝居「天使は瞳を閉じて」 …

エメリービル駅(2011年アメリカ大陸横断鉄道旅行記11)

エミリービル駅Emeryville Stationは、アム …

羽田空港国際線は使いやすいか?(2011年アメリカ大陸横断鉄道旅行記5)

アメリカへのフライトは、往復とも羽田空港 …

アムトラックAmtrakとは何か(2011年 アメリカ大陸横断鉄道旅行記3)

アメリカ大陸横断をするのに利用する鉄道会 …

21世紀の大陸横断鉄道 (2011年 アメリカ大陸横断鉄道旅行記1)

「大陸横断鉄道」の言葉は、旅人のロマンを …

九州新幹線

博多-鹿児島中央 256.8 km(実キロ)長崎 …

「長崎」は世界遺産になれるか?(長崎世界遺産候補地旅行記19)

さて、これで、長崎の世界遺産候補地巡りは …

平戸城(長崎世界遺産候補地旅行記18)

平戸市内を少し歩く。商店街は昭和の面影が …

平戸の教会巡り(長崎世界遺産候補地旅行記17)

佐世保に一泊して、翌朝レンタカーで平戸へ …

上五島の教会群その2(長崎世界遺産候補地旅行記15)

浦桑地区のホテルに投宿し、翌日は朝から教 …

上五島の教会群 その1(長崎世界遺産候補地旅行記14)

上五島には4つの世界遺産候補の教会がある …

福江-奈良尾航路「フェリー長崎」(長崎世界遺産候補地旅行記13)

五島列島は大きく二つに分けられる。「上五 …

石田城(長崎世界遺産候補地旅行記12)

江戸時代、五島列島を治めていたのは外様大 …

福江島1周(長崎世界遺産候補地旅行記11)

教会巡りといいながら、教会だけを見ていた …

福江島の教会群(長崎世界遺産候補地旅行記10)

福江島には、13の教会がある。そのすべて …

新型フェリー「万葉」で福江島へ(長崎世界遺産候補地旅行記9)

「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」を構 …

長崎市内の教会群(長崎世界遺産候補地旅行記8)

軍艦島はおしまいで、続いて「長崎の教会群 …

がっかり軍艦島ツアー(長崎世界遺産候補地旅行記7)

ツアーの軍艦島の上陸時間は1時間足らずで …

軍艦島の建築群(長崎世界遺産候補地旅行記6)

第一見学広場から少し歩き、第二見学広場に …

軍艦島上陸(長崎世界遺産候補地旅行記5)

軍艦島の正式名称は端島である。端島は明治 …

軍艦島へ(長崎世界遺産候補地旅行記4)

乗船したのは「マルベージャ3」という比較 …

軍艦島上陸ツアーとは?(長崎世界遺産候補地旅行記3)

軍艦島は、ここ数年で一気に有名になった。 …

長崎は今日もにぎやかで(長崎世界遺産候補地旅行記2)

東京から飛行機で福岡空港に入り、そこから …

長崎にある二つの世界遺産候補地(長崎世界遺産候補地旅行記1)

長崎県には二つの世界遺産候補がある。ひと …

三陸の鉄道は復旧できるか(東日本大震災・鉄道の津波被災を追う14)

 JR東日本の清野社長は、被災した鉄道路 …

気仙沼駅 (東日本大震災・鉄道の津波被災を追う13)

 気仙沼は、津波が押し寄せた夜に、大規模 …

竹駒駅、上鹿折駅 (東日本大震災・鉄道の津波被災を追う12)

 陸前高田から、大船渡線に沿って気仙沼方 …

陸前高田駅 (東日本大震災・鉄道の津波被災を追う11)

 今回取材した中で、もっとも被害が激しか …

甫嶺駅(東日本大震災・鉄道の津波被災を追う10)

甫嶺駅。 津波は築堤を乗り越えて、線路を …

三陸駅(東日本大震災・鉄道の津波被災を追う9)

 三陸鉄道南リアス線をたどる。三陸自動車 …

盛駅、赤崎駅(東日本大震災・鉄道の津波被災を追う8)

盛駅はJR大船渡線の終点で、三陸鉄道南リ …

岩手石橋駅、日頃市駅(東日本大震災・鉄道の津波被害を追う7)

女川から、岩手県の水沢に入ってホテルに泊 …

女川駅 (東日本大震災・鉄道の津波被害を追う6)

 万石浦から峠を越えると、女川である。峠 …

仙石線下り3353S、石巻駅(東日本大震災・鉄道の津波被災を追う4)

 陸前大塚をすぎると、仙石線は松島湾を離 …

陸前大塚駅(東日本大震災・鉄道の津波被災を追う3)

 松島から、仙石線に沿って北へ向かう。途 …

松島海岸駅(東日本大震災・鉄道の津波被災を追う2)

仙台駅近くでレンタカーを借り、三陸自動車 …

仙台駅(東日本大震災・鉄道の津波被災を追う1)

 東日本大震災から2ヶ月が経った。東北地 …

平泉と小笠原が世界遺産登録へ!

3年前に登録が見送られた平泉は、構成遺産 …

新幹線リレー号に583系

普通となっていた東北新幹線のうち、那須塩 …

マレー鉄道のシンガポール駅、保存へ

マレー鉄道のシンガポール国内区間が、今年 …

原子力政策の最大の誤りは“文民統制”できなかったこと

週刊ダイヤモンド4月16日号(4月11日 …

「風評被害」をなくすために放射線量の明示を

テレビを見ていると、「風評被害」という言 …

三陸鉄道社長からのメッセージ

三陸鉄道社長からのメッセージが発表されま …

JR東日本社長が、被災7路線の復旧を明言

昨日のエントリ「津波を受けた東北の鉄道路 …

津波を受けた東北の鉄道路線は復旧するのか

学生の頃、常磐線から三陸縦貫線を乗り継い …

巨人×楽天オープン戦in沖縄那覇(2011沖縄・南大東島旅行記番外編)

南大東島から帰った翌日。帰京する日だが、 …

南大東島の市街地・在所の風景(2011沖縄・南大東島旅行記12)

南大東島の市街地の地名は在所という。村役 …

南大東島一周の旅(2011沖縄・南大東島旅行記11)

シュガートレインと星野洞のほかに、南大東 …

大東ようかんと大東島黒糖(2011沖縄・南大東島旅行記10)

南大東島のおみやげをあげるとすれば、羊羹 …

大東寿司と大東そば(2011沖縄・南大東島旅行記9)

南大東島の「公式」名物はインガンダルマで …

インガンダルマとナワキリ(2011沖縄・南大東島旅行記8)

南大東島に来たら、食べずににはいられない …

南大東島・洞窟探検記(2011沖縄・南大東島旅行記7)

いよいよ星野洞の内部に入る。が、その前に …

地底世界・星野洞へ(2011沖縄・南大東島旅行記6)

南大東島のもう一つのハイライトは、星野洞 …

シュガートレインの廃線跡をたどる(2011沖縄・南大東島旅行記5)

南大東島シュガートレインの線路は、もうほ …

南大東島のシュガートレイン(2011沖縄・南大東島旅行記4)

南大東島に、大規模な軽便鉄道網があったこ …

グレートサミッツ エルジエスはちょっと残念。

世界の名峰 グレートサミッツ。今夜は「カ …

「原発疎開」しない人のための防災用具

ここまで、「原発疎開」について書きました …

「原発疎開」する人のための基本情報

「疎開」のキーワードで来た方が増えたので …

福島原発事故疎開記 東京から関西へ 

福島第一原発の建家が吹っ飛んだ映像を見た …

NHK 「グレートサミッツ・ アイガー」と映画「アイガー北壁」

ユングフラウヨッホへ向かう登山電車に乗っ …

琉球エアコミューターの謎(2011沖縄・南大東島旅行記3)

南大東島へは、飛行機と船の二つの足がある …

ゆいレール(2011沖縄・南大東島旅行記2)

那覇空港-首里 12.9km東京・羽田を16時 …

南大東島へ(2011沖縄・南大東島旅行記1)

NHK・BSの天気予報には、那覇、石垣島 …

世界の名峰 グレートサミッツ・ヨセミテの詳しいガイドブック

楽しみにしていた「世界の名峰 グレートサ …

博多南線

博多-博多南 8.5km博多南線は特異な路線 …

マチュピチュ遺跡に入場制限

2月22日のAFP通信社の報道によると、 …

NHK「世界の名峰 グレートサミッツ」新シリーズが壮大すぎる件

今日放送された「世界の名峰 グレートサミ …

東北新幹線(2010冬北海道&東日本パス旅行記12)

東京-新青森 674.9km(実キロ)2010 …

津軽鉄道(2010冬北海道&東日本パス旅行記11)

津軽五所川原-津軽中里 20.7km日本最北の …

豪雪の開陽丸(2010冬北海道&東日本パス旅行記10)

江差で行きたいところがあるとすれば、復元 …

江差線(2010冬北海道&東日本パス旅行記9)

五稜郭 - 江差 79.9kmJR北海道から明らか …

ローカル線団体パッケージ旅行(2010冬北海道&東日本パス旅行記8)

倶知安から、再び函館本線山線に乗り、長万 …

外国人都市・倶知安2010(2010冬北海道&東日本パス旅行記7)

北海道の地方都市を訪れると、ほとんど例外 …

真冬の函館本線山線1936D(2010冬北海道&東日本パス旅行記6)

函館本線の山線(長万部-小樽間)は、好き …

真冬の襟裳岬へ(2010冬北海道&東日本パス旅行記5)

様似から襟裳岬へは、JR北海道がバスを走 …

日高本線(2010冬北海道&東日本パス旅行記4)

苫小牧- 様似 146.5km日高本線には高校時 …

客車急行「はまなす」の旅路(2010冬北海道&東日本パス旅行記3)

「はまます」の編成は、思ったより長い。基 …

最後の定期客車急行「はまなす」(2010冬北海道&東日本パス旅行記2)

一番最初に乗った夜行急行は、たしか急行「 …

普通列車で東京から青森へ(2010冬北海道&東日本パス旅行記1)

「北海道&東日本パス」は、JR北海道と東 …

上越線 ガーラ湯沢支線

越後湯沢 - ガーラ湯沢 1.8km本州に残った …

NHKプレミアム8 「世界で一番遠い島 英領トリスタン・ダ・クーニャ」

期待して放映をみたNHKプレミアム8「世 …

青春18きっぷ 2011春夏冬 期間発表

利用期間の変更があるかもと思われていた青 …

世界で一番遠い島 トリスタン・ダ・クーニャへの旅はできるか

「到達不能極」という言葉がある。文字通り …

寝台特急あおもり 本日発売

2008年の夏に、急行「あおもり」で大阪 …

プレミアム8 世界遺産 一万年の叙事詩「第6集 大航海」

あまりテレビの取材などがないガーナを取り …

マレー鉄道・タイ国鉄 主要列車時刻表(マレー半島鉄道時刻表)

意外と情報が少ないので、マレー半島を鉄道 …

プレミアム8<紀行> 世界一番紀行「世界で一番大きい温泉~アイスランド」

プレミアム8の世界一番紀行「世界で一番大 …

マラッカ世界遺産(2010年マレー半島鉄道旅行記5)

「エキスプレス・ラキヤット」を降りてマラ …

世界で一番暑い土地はジブチなのか?

今日のNHKプレミアム8「世界で一番暑い …

古代アンデス カラル遺跡の衝撃

ペルーの沿岸部の古代遺跡は、ここ十数年で …

バックパックの選び方(旅の持ち物4)

海外旅行用のバックパックの選び方は難しい …

マレー鉄道・西海岸線 その1(2010年マレー紀行4)

バタワース-シンガポール 783.50kmマレー …

台湾鉄路局・新型特急電車の新技術

日本車輌と住友商事が、台湾向け鉄道車両を …

バタワースとペナン(2010年マレー半島鉄道旅行記3)

タイ・マレーシア国際特急の終点がバタワー …

マレー鉄道クダ線(2010年マレー半島鉄道旅行記2)

ブキッ・ムルタジャム-パダン・ブサール  …

タイ国鉄 南本線(2010年マレー半島鉄道旅行記1)

バーンスー-パダン・ブサール 974kmタイ …

NHKプレミアム8 「古代マヤ文明 天才少年が解き明かした謎の文字」

マヤ文字は難解だ。最近の研究により、8割 …

男鹿線

追分-男鹿 26.6km東北地方で最後に残った …

山形鉄道フラワー長井線

赤湯 - 荒砥 30.5km左沢線と繋がるはずだっ …

左沢線

北山形 - 左沢 24.3km山形から北西に伸びる …

青春18きっぷ2010~2011冬

発売されるのかされないのか心配された冬の …

仙山線

仙台 - 羽前千歳 58.0km仙台から仙山線で山 …

石巻線

小牛田 - 女川 44.9km仙石線で石巻に着き、 …

「世界遺産」の真実

佐滝剛弘(祥伝社新書)「世界遺産」の真実 …

プロ野球中継に地上波は必要か。

日本シリーズは、中日対ロッテという顔合わ …

仙石線

あおば通-石巻 50.2km仙台に一泊して早朝 …

仙台市地下鉄南北線

泉中央-富沢 14.8km阿武隈急行からの直通 …

超軽量シュラフカバー(旅の持ち物3)

バックパック旅行の場合は、寝袋よりもシュ …

モンベルの寝袋(旅の持ち物2)

先日テレビを見ていると、モンベル(mont-be …

ニッポンの海外旅行

山口誠著 (ちくま新書)ニッポンの海外旅 …

NHK 天空の一本道とヤルツァンポ大峡谷

NHKで放映された「ハイビジョン特集 天 …

漂流するトルコ

小島剛一 (旅行人)漂流するトルコ―続「 …

南蛮阿房列車

阿川弘之  (光文社文庫)南蛮阿房列車 (光 …

阿武隈急行線

福島-槻木 54.9km福島から阿武隈川に沿っ …

書評ページに掲載されました

拙著「死ぬまでに一度は行きたい世界の遺跡 …

福島交通飯坂線

福島-飯坂温泉9.2km東北ローカル線パスを …

お召し列車の思い出

まだ昭和天皇が健在の頃、お召し列車を一度 …

銚子電気鉄道

銚子-外川 6.4km経営危機、ぬれ煎餅の販 …

格安航空会社の魔力

エアアジアが、羽田・マレーシア線に就航す …

日本から一番遠いニッポン

三山喬著 望星ライブラリー(東海教育研究 …

サバイバル時代の海外旅行術

高城剛著・光文社新書サバイバル時代の海外 …

千葉都市モノレール

1号線:千葉みなと-県庁前 3.2km2号線 …

「死ぬまでに一度は行きたい世界の遺跡」内容紹介

「死ぬまでに一度は行きたい世界の遺跡」、 …

アマゾンでの取り扱いが始まりました

鎌倉淳の新刊「死ぬまでに一度は行きたい世 …

東京・鹿児島中央は新幹線で6時間20分代?

来年3月の九州新幹線全線開業にあわせて、 …

ミレーのザックの神サポート

愛用のミレー(Millet)のザックが壊れたと …

上越新幹線

大宮-新潟 269.5km(実キロ)上越新幹線 …

飯山線

豊野-越後川口 96.7kmJRの未乗線で最長 …

長野電鉄屋代線

須坂-屋代 24.4km長野電鉄長野線を途中の …

長野電鉄長野線

長野-湯田中 33.2km大糸線を乗り終えてか …

大糸線

松本-糸魚川 105.4km本来なら高校時代に …

明知鉄道

恵那-明智 25.1km豊橋鉄道に乗った後、金 …

豊橋鉄道東田本線

駅前-赤岩口駅4.8㎞、井原駅-運動公園 …

豊橋鉄道渥美線

新豊橋-三河田原 18.0㎞天浜線から豊 …

遠州鉄道

新浜松-西鹿島 17.8㎞東海地方の未乗 …

死ぬまでに一度は行きたい世界の遺跡

当ブログの執筆者・鎌倉淳の新刊が出ます。 …

妻籠宿

妻籠は、いつの間にか日本屈指の観光地にな …

赤沢森林鉄道

森林鉄道記念館-丸山渡 1.1kmかつて、日 …

黒部ルートは一般開放できるか?(未公開黒部ルート旅行記10)

黒部ルートはおもしろい。これを一般に開放 …

黒部ダム(未公開黒部ルート旅行記9)

トロリーバスの改札から、長い階段を上がり …

黒部トンネル内専用バス(未公開黒部ルート旅行記8)

作廊-黒部ダム 10.3㎞インクラインを降り …

インクライン(未公開黒部ルート旅行記7)

黒部川第四発電所(インクライン下部)-作 …

黒部第四発電所(未公開黒部ルート旅行記6)

黒部第四発電所は、1963年の完成。内部 …

上部専用鉄道線2(未公開黒部ルート旅行記5)

列車は仙人谷駅に停車した。ここは上部専用 …

上部専用鉄道線1(未公開黒部ルート旅行記4)

欅平上部-黒部川第四発電所前 6.4㎞竪坑 …

黒部峡谷鉄道工事用線(未公開黒部ルート旅行記3)

欅平-欅平下部 0.5㎞一般人が乗れる黒部 …

黒部ルート(未公開黒部ルート旅行記2)

欅平-黒部ダム 18.3㎞欅平駅から黒部ダム …

黒部峡谷鉄道本線(未公開黒部ルート旅行記1)

宇奈月-欅平 20.1km黒部峡谷鉄道には、過 …

旅行人の休刊

「旅行人」があと3号で休刊する。半年に一 …

西表島クロニクル

家にある古い写真の電子化を進めているのだ …

平成筑豊鉄道伊田線・田川線・糸田線

伊田線 直方-田川伊田 16.1km糸田線 金田 …

筑豊電鉄

黒崎駅前-熊西-筑豊直方 16.0km 筑豊電鉄 …

原田線

桂川-原田 20.8km筑豊本線のうち、桂川・ …

成田スカイアクセス・ダイヤ発表

7月17日、いよいよ成田スカイアクセスが …

福岡市地下鉄七隈線

橋本-天神南 12.0km ヤフードームでの試 …

ヤフードーム

福北ゆたか線を乗り終えた日、そのまま博多 …

福北ゆたか線

黒崎-博多 66.6km日田彦山線に乗った後、 …

後藤寺線

田川後藤寺-新飯塚 13.3km1980年代の …

日田彦山線

城野-夜明 68.7㎞日田彦山線は、小倉から …

九州新幹線

新八代-鹿児島中央 126.8km鹿児島で一泊し …

鹿児島市交通局

1系統 鹿児島駅前-谷山2系統 鹿児島駅 …

北近畿タンゴ鉄道宮津線・宮福線

宮津線 西舞鶴-豊岡 83.6km宮福線 宮津 …

吉野ヶ里遺跡

佐賀まで行ったので、吉野ヶ里遺跡に寄って …

唐津線

久保田-西唐津 42.5km 西唐津から佐賀方 …

筑肥線

姪浜-唐津 42.6km小倉に泊まり、翌朝博多 …

北九州高速鉄道小倉線

小倉-企救丘 8.8kmいわゆる北九州モノレ …

九州鉄道記念館

門司港には、もうひとつ、鉄道好きには見逃 …

平成筑豊鉄道門司港レトロ観光線

九州鉄道記念館-関門海峡めかり 2.1km 中 …

山陰本線

東萩-幡生 101.8キロ 山陰本線は、 …

美祢線・仙崎支線

厚狭-長門市 46.0km 長門市-仙崎 2.2km …

世界最北端の町

5月5日にNHKで放送された「世界で一番 …

小野田線

居能-小野田 11.6km 雀田-長門本山(本山 …

宇部線

新山口-宇部 33.2km 山口県の工業地帯を走 …

岩徳線

岩国-櫛ヶ浜 43.7km いわずとしれた、岩国 …

錦川鉄道錦川清流線

川西-錦町 32.7キロ 国鉄の時代に第 …

スカイレール

みどり口-みどり中央 1.3キロ 以前、 …

水島臨海鉄道

倉敷市-三菱自工前 10.4キロ関西に計 …

鉄道2万キロカテゴリについて

さて、2010年は鉄道を全線完乗にメドを …

石垣島雑記(2009年八重山紀行11)

石垣島の地価は上がっている。日本全国の地 …

石垣島フェリーターミナル探訪(2009年八重山紀行11)

石垣島には、かつて国際航路があった。と書 …

日本最南端はどこだ?(2009年八重山紀行10)

一般人が行ける日本の最南端は、波照間島で …

小浜島に「遺跡」があった!(2009年八重山紀行9)

八重山諸島では、石垣、竹富、西表の3島が …

竹富島はなぜ人気があるのか(2009年八重山紀行8)

八重山諸島で最も人気のある島といえば、竹 …

西表島で雨に打たれて(2009年八重山紀行7)

さて、西表島といえば原生林である。学生時 …

西表島へ(2009年八重山紀行6)

海底遺跡を見たら、もう与那国に用はない。 …

海底遺跡げろげろ紀行 (2009年八重山紀行5)

与那国島は二度目である。前回来たのは19 …

与那国のリゾートホテル (2009年八重山紀行4)

与那国島には、リゾートホテルがある。昨年 …

ボンバルディア機の憂鬱 (2009年八重山紀行3)

石垣から与那国に飛ぶ。この区間は、琉球エ …

石垣便の謎 (2009年八重山紀行2)

東京から石垣島へ飛行機で行こうと計画する …

八重山諸島へ (2009年八重山紀行1)

八重山諸島も、世界遺産の候補地である。と …

マヤで新しい壁画発見

これはちょっと見てみたいかも。マヤのカラ …

カードのキャッシングは得なのか?

海外で使うお金は、どういう形で持っていく …

ヨーロッパ鉄道・最低と最高の旅

9日間の休みで、ヨーロッパの鉄道を5カ国 …

湯を沸かして飲む道具(旅の持ち物1)

なんとなく思いつき、旅の持ち物というシリ …

3時間父島1周 (2009年小笠原紀行7)

早いもので、もう離島日。台風1号が接近し …

無人島の捕鯨基地跡 (2009年小笠原紀行6)

翌日、ピンクドルフィンという、派手な名称 …

南の果てに廃村があった  (2009年小笠原紀行5)

父島に着いた翌朝7時30分の船「ははじま …

父島はきれいな村だった  (2009年小笠原紀行4)

父島である。思ったよりきれい。というか、 …

おがさわら丸探検隊  (2009年小笠原紀行3)

おがさわら丸は、1997年に竣工した新造 …

東京湾を駆け抜けて  (2009年小笠原紀行2)

おがさわら丸は、午前10時に竹芝桟橋を出 …

世界遺産前の小笠原へ (2009年小笠原紀行1)

小笠原諸島が世界遺産になるらしい。まだ政 …

世界最南端の村

NHKプレミアム8の番組「世界で一番南の …

小笠原へ。

ゴールデンウィークは、父島に行きます。世 …

霧多布温泉ゆうゆ(2009新春北海道旅行・その5)

日本最東端駅に到達したら、あとは東京に帰 …

日本最東端の駅へ(2009新春北海道旅行・その4)

釧路から根室を結ぶのは「花咲線」です。正 …

釧路ゴーストタウン(2009新春北海道旅行・その3)

釧路の駅前には、新しいホテルが並んでいま …

日本最長の各駅停車(2009新春北海道旅行・その2)

日本最長距離を走る普通列車をご存じでしょ …

札沼線初乗り (2009新春北海道旅行・その1)

札沼線は奇妙な路線です。札幌から西へ向か …

急行あおもり乗車記3

15時間も走るというのに、あおもり号では …

急行あおもり号乗車記2

東京から大阪へは、500系のぞみの自由席 …

急行あおもり号乗車記1

8月9日、急行「あおもり」に乗ってきまし …

シベリア鉄道9400キロ 宮脇俊三著 角川文庫

古書店に行ったときに、たまたま105円本 …

再読・時刻表2万キロ

故宮脇俊三の名著、「時刻表2万キロ」を再 …

松前へ

なんか、遠くに行きたくなり、JR東日本の …

日本の英語学校に戻ってみて。

僕はこの2年ほど、マジメに英語学校に通っ …

イギリス留学日記19 さよならオックスフォード

留学の最終日の夜、寮でパーティーが開かれ …

イギリス留学日記18 何週間が適当か

レジャー、あるいは経験として留学を考えた …

イギリス留学日記17 レジャーとしての語学留学

英語習得に役立つかどうかはおいておいて、 …

イギリス留学日記16 結局、語学留学は役に立つのか

夏休みを使った語学留学・語学研修は、役に …

イギリス留学日記15 オックスフォードの愉快な仲間たち6

・オランダ人(1人)トルーシュという19 …

イギリス留学日記14 オックスフォードの愉快な仲間たち5

・日本勢(8人)よかれあしかれ最大勢力。 …

イギリス留学日記13 オックスフォードの愉快な仲間たち4

・ポーランド勢(4人)女3、男1で、女2 …

イギリス留学日記12 オックスフォードの愉快な仲間たち3

さて、ここでその他の仲間たちを紹介しまし …

イギリス留学日記11 中国人エリートの卵たち

私たちの留学しているカレッジには、もう1 …

イギリス留学日記10 帰国しました

更新が途絶えていて恐縮ですが、現地で忙し …

イギリス留学日記9 映画館はしょぼい

日本の映画館より、イスとかいいのかな、と …

イギリス留学日記8 オックスフォードの愉快な仲間たち2

クラスメートに一人だけ日本人がいます。日 …

イギリス留学日記7 櫂を漕ぐ

先週の木曜日に、「パンティング」というの …

イギリス留学日記6 ごはんの話

ごはんは、大学のダイニングで食べます。ハ …

イギリス留学日記5 オックスフォードの愉快な仲間たち1

それでは、愉快な仲間たちをご紹介しながら …

イギリス留学日記4 時間割

さて、学校も3日目に入り、ようやく全体が …

イギリス留学日記3 固まる日本人男子たち

現在、このサマーコースには25人のメンバ …

イギリス留学日記2 外国人女子パワーに負ける 

学校は、1週間単位で、好きな長さだけ滞在 …

イギリス留学日記1

昨日から、オックスフォード大学(Oxford  …

さよならイエメン

ただいま、イエメン現地時間で午後8時半。 …

イエメン満喫

今日、海岸地方から帰り、イエメン旅行のだ …

チキンな日々

イエメンでもっともおいしいもの。といえば …

スーク

これだけにぎやかで人だらけのスークに、僕 …

サナアにて

サナアに着きました。ここは、「世界最古の …

From Doha Airport

I arrived at Doha Airport,and waiting a …

イエメンへ

今日からイエメンにいきます。年末、どこに …

航空券は40万円

昨日の記事について、追加。東京~マリ間の …

マリかイエメンか

この2、3日、冬の旅行の下調べでずっとパ …

このサイトについて

○当サイトでは、Google社の広告を配信して …

Top