鎌倉淳ブログ

旅と日常と、たまに美味しいもの

「トワイライトエクスプレス」のカテゴリを含む記事

「廃止秒読み」のトワイライトエクスプレスへ(2013年トワイライトエクスプレス乗車記1)

寝台特急「トワイライトエクスプレス」が、どうやら廃止されるようです。明確な発表はされていませんが、2015年3月廃止が有力とのこと。北陸新幹線の金沢開業にともなってJRの北陸本線の一部が第三セクターに移管されますが、そのタイミングでトワイライトエクスプレスも姿を消すようです。まさに廃止が秒読みになってきました。2016年春には青函トンネルの新幹線利用が始まり、新幹線以外の旅客列車をトンネルに走らせるのが困難...

トワイライトエクスプレス「スイート」の予約法(2013年トワイライトエクスプレス乗車記2)

トワイライトエクスプレスの「スイート」の予約法はいくつかあります。もっともオーソドックスなのは、「10時打ち」。発売日となる1ヶ月前の午前10時にみどりの窓口の端末を叩いてもらう方法です。この「10時打ち」に対応してくれるみどりの窓口は限られているようですが、対応してもらえれば有力な手段で、もっとも可能性の高い方法と思われます。ただ、トワイライトエクスプレスの「スイート」は、必ずしも窓口販売されるとは限...

トワイライトエクスプレス「第3編成」(2013年トワイライトエクスプレス乗車記3)

トワイライトエクスプレス札幌行きの現在のダイヤは、大阪11時50分発、札幌9時52分着となっています。走行距離は1,495.7km。それを所要時間は22時間02分かけて走ります。現在の日本の旅客列車としては最長距離を走ります。日本海側を走ることもあり、冬季には運休やダイヤ乱れが多いのも特徴。冬の日本海側は天気が荒れやすい上に、走行路線の線路状態が東海道線などに比べると悪いことから、運転見合わせが起こりやすいのです。筆...

「トワイライトエクスプレス」の2号車スイートに乗ってみた。(2013年トワイライトエクスプレス乗車記4)

トワイライトエクスプレスの2号車スイートは、2号車3番個室。ドアを開けて入ると「リビング」になっており、向かい合わせのソファーが備えられています。窓際にソファが置かれているのは素晴らしく、列車旅を楽しむにはふさわしいでしょう。入口から左手奥が「ベッドルーム」。寝台車では、座席を開いてベッドにする場合が多いのですが、スイートのベッドは「専用ベッド」です。寝台車で専用ベッドに寝るのはこれが初めて。寝心地...

トワイライトエクスプレス「食堂車ダイナープレヤデス」ランチ(2013年トワイライトエクスプレス乗車記5)

札幌行きトワイライトエクスプレスには、食堂車「ダイナープレヤデス」でランチ営業があります。時間は13時から。13時になるとあっという間に席が埋まりました。本日の食堂車は「スシ24 3」。もともとは電車特急の481系の食堂車を改造したものだそうです。電車特急に食堂車が連結されていた時代ですから、まさに食堂車全盛期の車両。その余韻としては、やや厨房が広いことくらいでしょうか。「ランチメニュー」は以下の通り。ビー...

遅延は冬の風物詩(2013年トワイライトエクスプレス乗車記6)

この日のトワイライトエクスプレスは、福井までは順調に走っていました。ところが、粟津駅で突然抑止がかかります。この先の手取川に架かる鉄橋の風速計が基準値を上回ったため、運転見合わせになったとのこと。冬のトワイライトエクスプレスに遅延はつきものです。この日も、北海道付近に低気圧が張り出していたので、ある程度の遅延は乗車前から覚悟していました。しかし、まさか石川県内で運転見合わせになるとは予想していませ...

トワイライトエクスプレス・食堂車ダイナープレヤデス「フランス料理コース」(2013年トワイライトエクスプレス乗車記7)

トワイライトエクスプレスの食堂車「ダイナープレヤデス」のディナータイムは、17時30分~と、19時30分~の2回が設定されています。どちらも予約制で、事前にみどりの窓口でディナー券を購入しておかなければなりません。筆者が購入したときは、17時30分の回は満席で、19時30分の回の予約だけが可能でした。食堂車で食べられるのは「フランス料理」のみ。価格は12,000円。一切の選択肢はありません。「高いなあ」というのが正直な...

個室寝台の「喫煙とタバコ臭の問題」(2013年トワイライトエクスプレス乗車記8)

トワイライトエクスプレスの個室A寝台スイートは、基本的には快適です。ただ、ひとつ大きな問題がありました。それはタバコ臭です。空調がつながっているからか、どこかの部屋でタバコを吸う人がいると、その煙や臭いが部屋に入ってくるのです。筆者が乗ったときは、ロイヤルの乗客で喫煙者がいたほか、廊下でタバコを吸う人までいました。すると廊下がタバコの煙でいっぱいになります。個室空調は廊下とつながっているからか、個...

「おはよう放送」は青函トンネルの中で(2013年トワイライトエクスプレス乗車記9)

新津は、本州側のトワイライトエクスプレスの本州最後の停車駅です。定刻なら出発時刻は19時39分。しかし、この日の新津到着は21時55分。2時間10分以上遅れています。粟津での1時間20分の抑止が響いていますが、その後も強風による徐行運転などがあり、遅れは増える一方。この先、遅れが発生しやすい羽越路に入るのですが、どうなることやら。車内を回ってみますと、ほとんどの個室やコンパートメントは埋まっている様子。大阪出発...

トワイライトエクスプレス・食堂車ダイナープレヤデス「モーニング」(2013年トワイライトエクスプレス乗車記10)

食堂車の朝食の予約は、7時30分にしておきました。ダイヤ通りなら、すでに伊達紋別を発車し、終点札幌も意識できる距離にいるはずです。しかし、実際には、まだ津軽海峡線を走行中。木古内を出てしばらく走ったあたりです。車窓には雪景色の向こうに津軽海峡から登る太陽が望めます。以下、トワイライトエクスプレスのこの日の朝食メニューをご案内。●Cocktail ~食前のドリンク~・オリジナルビネガーエード(スパイスウォーター...

あなたへのおすすめ

Top