鎌倉淳ブログ

旅と日常と、たまに美味しいもの

「国内鉄道」のカテゴリを含む記事

リニモに乗ってきた話1

開業初日で恐縮だが、リニモに乗ってきた。リニモとは、世界で二番目のの浮上式リニアモーターカーである。ちなみに、世界初の浮上式リニアモーターカーは、上海にある。リニアモーターカーじたいは、日本にこれまでにもあった。たとえば大江戸線もそうである。だが、大江戸線などは、レールの上を走り、駆動にリニアモーターを使っていた、というだけのことである。浮上式ではない。浮上式リニアモーターカーの原理を簡単に説明す...

リニモに乗ってきた話 2

さて、開業日の朝9時頃、起点の藤が丘に行った。名古屋市営地下鉄東山線の終点。地下鉄は、地上の高架駅なのだが、リニモは地下駅にある。なんだか逆である。車両は普通の新交通システムと同じであるが、やや広め。デザインは、ややヨーロッパっぽい。つんとした、新車のにおいがする。さて、ドアが閉まり、浮上! と思ったが、全然そんな感覚はしない。6センチほど浮いていると聞いていたが、どう気をつけてもわからない。ある...

さよなら交通博物館

鉄からみた「副都心線」ネーミング問題

イギリスに車両を輸出とは!

東京直通が実現しないことのほうが重要

再読・時刻表2万キロ

故宮脇俊三の名著、「時刻表2万キロ」を再読してみた。脱稿が1978年だから、もう30年も前の本である。鉄道紀行文の嚆矢であり、また最高峰の作品だろう。このあと、幾多の鉄道紀行文が世に出たかわからないが、「時刻表2万キロ」を越える作品はない。僕の手元にあるのは1981年の文庫第5版である。小学校5、6年のころ購入したのだろう。定価は380円である。27年の歳月を経て読み返してみると、当時とはちがった...

鉄道会社社長になるチャンスらしい。

JR東海の計算は?

急行あおもり号乗車記1

8月9日、急行「あおもり」に乗ってきました。急行あおもり、というのは、大阪と青森を結ぶ臨時急行です。とてもレアな列車です。まず、大阪発青森行き、という距離の長さ。1023.4キロという距離は、現在の急行列車では最長です。次に、運行頻度。毎年夏にしか運転されず、それも数年前は、3往復くらいしていたのに、今年は1往復だけ。大阪発が8月9日、青森発が8月16日。1年でこの1往復だけなのです。そして、使用...

あなたへのおすすめ

Top