鎌倉淳ブログ

旅と日常と、たまに美味しいもの

2016 09/24

初めて「子連れ旅行」に挑戦してみた。1歳児を連れてリゾナーレ八ヶ岳に宿泊してみる。【リゾナーレ子連れ旅行記1】

子どもができて喜んだ理由はいくつもありますが、その一つは、「子連れ旅ができる!」ということ。子連れ旅は、子どもがいる家庭だけが楽しめる特権です。

が、実際に育児に携わると、思った以上に大変です。家で子どもの世話をするだけで大変なのに、外に出かけるなんて! と、最初の勢いはどこへやら。日帰りのお出かけはするものの、宿泊旅行となると、二の足を踏んでいました。

しかし、息子も1歳半を過ぎ、そろそろ行けるのではないか? たまには息子に刺激が必要ではないか? などと考え、妻におそるおそる相談したところ、賛成のお返事。

最初の行き先は、ファミリーに人気のリゾナーレ八ヶ岳。「ままらくだベビーウェルカムプラン」(以下、ままらくだプラン)でツインルームに宿泊してみます。

リゾナーレ八ヶ岳

「ままらくだプラン」とは、客室に赤ちゃん用アメニティがついた宿泊プランです。

ベッドにベビーガードで囲っており、寝ているときに子どもが転落しないようになっているのが一番のポイント。

調乳ポットやおむつ用ゴミ箱、お尻ふきなども備えていて、自宅から持ち出すベビー用品を減らして旅ができます。これなら、子連れ旅の不安も、少しは減りそうです。

次のエントリから、リゾナーレ八ヶ岳のリポートを開始します!

あなたへのおすすめ

関連記事

初めて「子連れ旅行」に挑戦してみた。1歳児を連れてリゾナーレ八ヶ岳に宿泊してみる。【リゾナーレ子連れ旅行記1】

スレッドテーマ : 子連れ旅行 ジャンル : 旅行

後の記事「談合坂サービスエリア「甲州ほうとう 瓦家」の感想【リゾナーレ子連れ旅行記2】

前の記事「100本のスプーン FUTAKOTAMAGAWA

Top