鎌倉淳ブログ

旅と日常と、たまに美味しいもの

2010 06/05

西表島クロニクル

家にある古い写真の電子化を進めているのだが、そこで1991年に訪れた西表島の写真を発見した。

僕はてっきり、1989年に訪れたと思っていたが、勘違いだったようだ。1991年3月と、写真に刻印がある。僕は写真に日時を入れるのは好きじゃないが、こういうのを見ると便利だな、とも思った。

まず、この写真は、大原港。お茶目な顔をしているのはH君である。ここで、テントを張っていた。現在、このあたりは旅客ターミナルか、その前の舗装された広場になっていると思う。

edc4c94f.jpg

ここは大原の集落。集落のどのあたりかは、残念ながらわからないが、港からそう離れたところではない。

b43c917b.jpg


ここは、仲間川の上流域。沢登りをしてきたところである。写真は筆者である。非常に疲れた。きちんとした装備がないと、ここまで登ることはできない。

6457537e.jpg


仲間川から、舟浮まで歩いた。ここが舟浮の港。いまはどうなっているのだろうか?

8dcb055e.jpg


ここは浦内川の上流域と思われる。このあたりは、道はあるので、それほど難路ではなかった。

dedaa723.jpg

浦内川から歩いて分水嶺を越えたあたり。はっきりわからないが、たぶん大原方面を望んだものと思われる。たぶん、眼下の川は仲間川の支流であろう。

d5b25589.jpg


古い写真ですいません。

また、おもしろそうなのがあったら、載せますね。

あなたへのおすすめ

関連記事

西表島クロニクル

スレッドテーマ : 国内旅行 ジャンル : 旅行

後の記事「旅行人の休刊

前の記事「平成筑豊鉄道伊田線・田川線・糸田線

Top