鎌倉淳ブログ

旅と日常と、たまに美味しいもの

2011 04/07

三陸鉄道社長からのメッセージ

三陸鉄道社長からのメッセージが発表されました。

三陸鉄道は、宮古~久慈間の北リアス線(71キロ)と盛~釜石間の南リアス線(36.6キロ)の2路線があり、北リアス線の約半分にあたる宮古~小本間と陸中野田~久慈間は、3月末までに同社が自力で復旧させています。しかし、残りの北リアス線の残り半分と南リアス線の全区間は、自力で復旧できないと、社長は明かしています。

とくに、被災の深刻な南リアス線が心配です。

リアス号のベルが鳴る―悲願90年・三陸鉄道荒波の軌跡

あなたへのおすすめ

関連記事

三陸鉄道社長からのメッセージ

後の記事「「風評被害」をなくすために放射線量の明示を

前の記事「JR東日本社長が、被災7路線の復旧を明言

Top