鎌倉淳ブログ

旅と日常と、たまに美味しいもの

2011 05/29

盛駅、赤崎駅(東日本大震災・鉄道の津波被災を追う8)

盛駅はJR大船渡線の終点で、三陸鉄道南リアス線の起点であり、岩手開発鉄道も交わる鉄道のジャンクションだ。大船渡港の奥にあるが、幸いなことに、盛駅は津波被害を受けていない。地面の陥没などは見られるが、見たところ深刻な被害はない。
f4b49735.jpg
282a9865.jpg

三陸鉄道の車両基地も無事のようだ。
791626a6.jpg

しかし、三陸鉄道の駅舎は閉鎖されている。盛駅を発着する南リアス線は、全線が不通で、再開の見込みは経たない。
069d5712.jpg

盛駅から大船渡港方面に進むと、たった数百メートルで津波被災エリアになり、景観は地獄絵図に一変する。

岩手開発鉄道の赤崎駅。岩手石橋駅で積み込んだ石灰石を積みおろす貨物駅だが、駅施設は津波に完全におそわれたようである。
fa979fd8.jpg
fb27250f.jpg

積み出し施設はトタンで覆われていたが、骨組みしか残されていない。
ただ、骨組みが残されている、ということは、津波の強さはまだ弱いほうだったのかもしれない。場所によっては、鉄骨すら切断されているのだから。

このあたりは、潮の腐ったようなにおいも激しい。

平成の三陸大津波 東日本大震災 岩手の記録

あなたへのおすすめ

関連記事

盛駅、赤崎駅(東日本大震災・鉄道の津波被災を追う8)

後の記事「三陸駅(東日本大震災・鉄道の津波被災を追う9)

前の記事「岩手石橋駅、日頃市駅(東日本大震災・鉄道の津波被害を追う7)

Top