鎌倉淳ブログ

旅と日常と、たまに美味しいもの

2011 08/11

カリフォルニア・ゼファー号乗車記2:ラウンジカーとカフェ(2011年アメリカ大陸横断鉄道旅行記13)

カリフォルニア・ゼファーCalifornia Zephyr号は、エメリービル駅Emeryvilleを、ほぼ定刻の9時10分頃に発車した。ゆっくり、ゆっくりと動いて加速していく。

まずは、車内を探検。スリーパーの隣が、食堂車。まだ営業をしていない。
ゼファー7

その隣が、ラウンジカー。明るくてきれい。個室にいるよりもこちらのほうが快適な気がする。
ゼファー10

ラウンジカーの1階が、カフェ。
ゼファー12
ゼファー14

メニューはこんな感じ。
ゼファー13

ここはコーチ。座席車のことである。
ゼファー8

シートピッチも幅も広く、リクライニングも深い。日本の鉄道のグリーン車並みかそれ以上と考えていい。ただ、これで2日3日も乗るのはつらいかな、という気がした。若い日本の鉄道ファンのなかにはそういう旅をする人もいるが、偉いとおもう。

10時50分サクラメントSacramento着。
ゼファー9

かつての大陸横断鉄道の始発駅だから、大きな駅かと思ったらそうでもない。他の駅と同様、コンパクトに縮小されてしまったのかもしれない。

あなたへのおすすめ

関連記事

カリフォルニア・ゼファー号乗車記2:ラウンジカーとカフェ(2011年アメリカ大陸横断鉄道旅行記13)

後の記事「カリフォルニア・ゼファー号乗車記3:食堂車(2011年アメリカ大陸横断鉄道旅行記13)

前の記事「カリフォルニア・ゼファー号California Zephyr乗車記1(2011年アメリカ大陸横断鉄道旅行記12)

Top