鎌倉淳ブログ

旅と日常と、たまに美味しいもの

2011 09/03

アセラエクスプレス乗車記2:車内探検(2011年アメリカ大陸横断鉄道旅行記35)

アセラ・エクスプレスの定員はファーストクラス44人、ビジネスクラス260人の合計304人。ビジネスクラスの座席はこんな感じ。
アセラ5

ファーストクラスには入れなかった。


車内のカフェ。
アセラ8


メニュー。軽食と飲み物がある。値段は常識的な金額。
アセラ7


無線LAN(wi-fi)が通じる。
アセラ6


各席にはコンセントもあり。
アセラ9


とにかく快適。大陸横断で乗ってきたどの列車よりも、デラックス個室寝台よりも快適かもしれない。

車内はビジネス客が多く、静かだ。上品な列車といえる。


ニューヨーク-ワシントン226mile(363km)を、2時間57分で結ぶ。ほぼ定刻に、ワシントンに到着した。
アセラ10



これで、サンフランシスコ-ワシントンの大陸横断鉄道が完了である。



途中の宿泊も入れて6泊7日。長かっただけに、到着の感慨はひとしお。
アセラ11



……やっと着いたよ。




大陸横断、やっぱ長かった。



超高速列車 新幹線対TGV対ICE

あなたへのおすすめ

関連記事

アセラエクスプレス乗車記2:車内探検(2011年アメリカ大陸横断鉄道旅行記35)

後の記事「終着駅・ワシントン・ユニオン・ステーション(2011年アメリカ大陸横断鉄道旅行記36)

前の記事「アセラ・エクスプレス乗車記1:ニューヨーク出発(2011年アメリカ大陸横断鉄道旅行記34)

Top