鎌倉淳ブログ

旅と日常と、たまに美味しいもの

2011 09/09

自由の女神(2011年 アメリカ東海岸旅行記5)

子供の頃にウルトラクイズの影響を強く受けてしまったせいか、アメリカで一番行きたいところと言えば、自由の女神であった。「ニューヨークへ行きたいかあ!」の福留節は、いまも耳に焼き付いている。
自由の女神5

ということで、ニューヨークに来たからには、自由の女神に行かないわけにはいかない。

とはいうものの、同時多発テロ以来、自由の女神を訪れるのは面倒になった。最近はようやく冠部分までの登頂が再解禁されたが、人数を絞っているため、予約は半年先までいっぱいである。ようやく確保できたのが、台座まで登るチケットであった。これは3週間前に、ネットで予約したら購入できた。

地下鉄でサウスフェリーSouth Ferry駅まで行き、バッテリーパークBattery Parkを歩くと、自由の女神行きの船付き場がある。朝9時の船を予約しておいたので、まだそれほど混雑していないが、10時をすぎると大行列ができるらしい。
自由の女神3

厳重なセキュリティチェックを受けて、乗船。もう自由の女神は見えている。

船に乗ると、どんどん近づいてきた。美しい。
自由の女神8
自由の女神4

自由の女神のある島は「エリス島」という。船着き場に着いたら、まっさきに台座へ。ここでのセキュリティチェックはさらに厳しい。荷物は事実上持ち込めない。

台座の中は博物館になっていて、見るべきものはあんまりない。そして台座の上へ。ここから景色は気持ちいいが、何より自由の女神を真下から見上げることができる。
自由の女神1
自由の女神6

そして、台座を降りてからも見上げる。この角度が一番きれいかな。
自由の女神2

最後に、台座を出て、誰でも来られるエリアから。
自由の女神7

第10回(1986年)と第11回(1987年)の2回だけ、ウルトラクイズの決勝がここで行われた。
自由の女神9

第10回アメリカ横断ウルトラクイズ決勝
http://www.youtube.com/watch?v=hN2MZh0sB-U&feature=view_all&list=PLF053357007B260C9&index=26

あのころ、世界は平和だったんだな。今から考えれば、隔世の感である。

史上最大!アメリカ横断ウルトラクイズのすべて

あなたへのおすすめ

関連記事

自由の女神(2011年 アメリカ東海岸旅行記5)

後の記事「ニューヨーク駅めぐり(2011年アメリカ東海岸旅行記6)

前の記事「北西回廊リージョナル号(2011年 アメリカ東海岸旅行記4)

Top