鎌倉淳ブログ

旅と日常と、たまに美味しいもの

2012 03/19

エアドゥの機内サービス(2012年JR全線完乗「カシオペア」の旅17)

エアドゥ

旭川空港からの帰京便は、ANA4760便、19時45分発である。コードシェア便で、実際はエアドゥの運行である。

最近のエアドゥは、すこぶる評判がいい。JALやANAがサービスを縮小するなか、昔ながらのレガシーキャリアのサービスをいまも維持しているからだ。といっても、目に見えるのはドリンクサービスで、ドリップのコーヒーを出してくれるとか、そのくらいだけれど、スキー用品を無料受託手荷物にしてくれるといった、知っている人は知っている的なサービスもいい。CAの応対も自然で丁寧、と評価が高い。

が、乗ってみたANA4760便は、ガラガラだった。日曜日の東京行きの夜便がこれでは、経営はかなり厳しいだろうなあ、と思わざるを得ない。というか、767-300では、機体が大きすぎな気もする。それとも、夏はこれでも満席になるのだろうか?

それでも、快適なフライトで、コーヒーも機内にしては美味しい。エア・ドゥの機内サービスは評判通りだった。これからもがんばってください!

エア・ドゥ夢はなぜ破れたか


これで、2012冬JR全線完乗カシオペアの旅は終わりです。よかったら、拍手の一つでもしてくださいな。

あなたへのおすすめ

関連記事

エアドゥの機内サービス(2012年JR全線完乗「カシオペア」の旅17)

後の記事「国際化するニセコへ(2012年ニセコ外国人百景1)

前の記事「旭川空港(2012年JR全線完乗「カシオペア」の旅16)

Top