鎌倉淳ブログ

旅と日常と、たまに美味しいもの

2012 09/23

屋久島灯台から見た屋久島の魅力(2012年屋久島旅行記22)

屋久島6日目。最終日です。

2日目に屋久島1周ドライブをしましたが、時間がなくて飛ばした後半部分を、もう一度回り直します。

朝、安房の宿を出て一路屋久島灯台へ。島のちょうど反対側です。途中、寄り道したこともありますが、1時間20分もかかりました。50kmくらいありますし、屋久島は広いですね。

ちょうど朝の光が順光で、いいタイミング。明治30年にできた灯台ですが、今も輝いています。


灯台の裏手からは、隣の口之永良部島も眺められます。


それにしても、屋久島は不思議な島です。雨の森かと思えば、真っ青なビーチもあります。縄文杉や白谷雲水峡が、同じ島にあるようには思えません。

この不思議な感覚こそが、屋久島の魅力なのでしょう。

世界遺産・屋久島の撮り方

あなたへのおすすめ

関連記事

屋久島灯台から見た屋久島の魅力(2012年屋久島旅行記22)

後の記事「屋久島グルメ・ランキング(2012年屋久島旅行記23)

前の記事「紀元杉とヤクスギランド(2012年屋久島旅行記21)

Top