鎌倉淳ブログ

旅と日常と、たまに美味しいもの

2012 06/06

チェスキー・クロムロフからプラハへバスで行く方法(チェコ・ビールと古城の旅行記17)



チェスキー・クロムロフからプラハへ行く方法としては、鉄道とバスがあります。どちらも複数の便がありますが、鉄道の場合、たとえば15時01分の列車に乗ると、途中1回の乗り換えで18時40分にプラハ中央駅に到着します。

バスの場合、15時のバスに乗れば、直行でプラハのナ・クニーゼツィー Na Knizeciバスターミナルに17時55分に到着します。バスのほうが45分ほど早く着きますし、予約しておいたプラハの宿もそのバスターミナルから近いので、僕はバスに乗りました。

チェスキー・クロムロフのバスターミナルは、市街地から少し離れたところにあります。タクシーを呼ぶほどの距離ではないので歩きましたが、市街地は石畳の道でしたので、キャリーカートではややつらかったです。鉄道駅はさらに遠いので、そのぶん、バスの利用者が多いようです。

なお、僕はバスの予約をしてなかったのでバスターミナルまで行きましたが、予約をしていれば市街地に近い途中のバス停からでも安心して乗れます。そのため、この区間は予約をしておくことをおすすめします。

これがチェスキー・クロムロフのバスターミナル。共産圏の香りを残す簡素な構造です。


バスは「スチューデント・エージェンシー」Student Agencyという会社。学生向けではなく、普通のバスです。人気路線だそうで、僕が予約なしで乗れたのは「たまたま」運がよかったからの様子。

途中、3つほどのバス停に止まるほかは、ノンストップです。車内は狭いですが、十分快適です。ドリンクサービスがあります。


車窓には菜の花畑があちこちで見られました。


定刻よりやや早く、17時50分にナ・クニーゼツィーバスターミナルに到着。


時間に正確なのも、このバス会社が人気の理由なのかもしれません。

あなたへのおすすめ

関連記事

チェスキー・クロムロフからプラハへバスで行く方法(チェコ・ビールと古城の旅行記17)

後の記事「プラハ城(チェコ・ビールと古城の旅行記18)

前の記事「チェスキー・クロムロフ ホテルベルビューHotel Bellevueの感想とレビュー(チェコ・ビールと古城の旅行記16)

Top