鎌倉淳ブログ

旅と日常と、たまに美味しいもの

2014 07/19

北都交通・新千歳空港連絡バス乗車記

新千歳空港から札幌市内へは、空港連絡バスを使ってみました。これまで、札幌市内へ行くときは鉄道しか使ったことがないので、はじめての空港バスです。

新千歳空港から「札幌都心」へは、15分ごとにバスが出ています。所要時間がどれだけかかるのかが表示されていませんでしたが、1時間くらいで着くだろう、と勝手に考えて乗車。利用者は十数人でした。あまり多くはありません。

新千歳空港リムジンバス

バスは空港の到着ターミナル前からの発車しますので、ロビーからほとんど歩かずに乗れます。シートも快適で、全体的に混雑するJRの「エアポート快速」よりラクかもしれません。ただ、予想より時間はかかりました。高速道路に乗るのは北広島までで、そこからは延々と一般道を走るからです。この一般道が混雑しています。

結局、すすきのに着いたのは、出発から1時間20分後。JRなら新千歳空港から札幌駅まで36分なので、倍以上時間がかかりました。ただし、すすきのまで一本で行ってくれるのはラクですし、値段も安いです(JR1,380円、バス1,030円)。とはいえ、どちらをお勧めするかというと、やっぱりJRですね。1時間20分はかかりすぎです。

札幌本

あなたへのおすすめ

関連記事

北都交通・新千歳空港連絡バス乗車記

スレッドテーマ : 国内旅行 ジャンル : 旅行

後の記事「札幌ラーメン横丁のおすすめ、「おぢぢ」。味噌バターコーンラーメンがうまい

前の記事「バニラエアJW905便成田発新千歳行搭乗記。格安で素晴らしいフライト。

Top