鎌倉淳ブログ

旅と日常と、たまに美味しいもの

2014 08/30

南海特急「サザン」10000系に乗ってみた。懐かしのバブル前仕様。和歌山市→なんば

加太から大阪に向かいます。いったん和歌山市駅へ出て、そこから特急「サザン」に乗ります。

南海サザン1

「サザン」に乗るのは、20年ぶりくらいです。昔と変わらぬ車体。昔と変わらないシート。懐かしいですね。車両銘板をみたら、1985年製でした。バブル前、鉄道で快適性が重視されはじめた頃の仕様です。

南海サザン3

シートはさすがにへたっています。昔は「快適だなあ」と思ったものですが、いまとなっては古いですね。

南海サザン2

南海電車 (キャンブックス)

「サザン」には新型車両12000系がすでに投入され始めていて、10000系は遠からず引退するようです。引退前の10000系に乗れたのは、幸いでした。

あなたへのおすすめ

関連記事

南海特急「サザン」10000系に乗ってみた。懐かしのバブル前仕様。和歌山市→なんば

スレッドテーマ : 国内旅行 ジャンル : 旅行

後の記事「京セラドームにオリックス対楽天を見に行った。楽天・菊池が2勝目

前の記事「友が島に渡れなかった話

Top