鎌倉淳ブログ

旅と日常と、たまに美味しいもの

北海道物産展(玉川高島屋)

最近、北海道に行く機会もないので、北海道物産展に行ってみました。玉川高島屋の「初夏の大北海道展」というです。デパートの北海道物産展は、美味しいモノがいっぱいで、楽しいですよね。今回は、山本牧場のソフトクリームが出ていたので、まずは味見。画像はウェブサイトから。時期的に、あまり山本牧場ぽい草の味はしませんでした。濃くて美味しい。牛乳も買って帰りました。赤ラベルです。お食事は、「すし処雑魚亭」の海鮮丼...

ベンツ新型CLAは2019年12月発売? Aクラスの部分自動運転を試してみた

運転支援の優れたクルマを探しているうちに、ベンツのAクラスにも興味が出てきました。ベンツAクラスは、最新のメルセデスの安全機能「インテリジェントドライブ」の最新機能を付けることができます。そして、一般人でもなんとか手が届く範囲のお値段です。ベンツの販売店に電話し、Aクラス「A 180 Style」に試乗。高速道路も走らせてもらいました。アイサイトとの比較になりますが、車線維持機能は、アイサイトよりしっかりして、...

レヴォーグのマイナーチェンジ・F型情報

スバル「レヴォーグ」のマイナーチェンジ、F型のパンフレットをいただいてきました。E型と、基本的な機能にほとんど差はないようです。ただ、カタログラインナップに変更がありました。まず、カタログモデルから1.6GT S-Styleがなくなりました。一方で、1.6GT Smart Editionと1.6GT V-SPORTが加わりました。これまでの特別仕様車がカタログモデルになったわけです。カタログモデルの色は、ストームグレー・メタリックとダークグレ...

「承久の乱」(本郷和人・文春新書)レビュー

私は大学受験を日本史で受けましたが、保元・平治の乱から承久の乱に至る70年間は苦手でした。歴史の流れを掴むのが難しかったからだと思います。『平家物語』も読んでみましたが、似たような名前の登場人物が現れては死んでいき、どうも頭に入りません。よくわからないまま、年号と人物を丸暗記して受験を終えると、もう源平合戦も鎌倉幕府の成立も、過去の話となりました。いやもちろん、過去の話なんですが。戦乱の時代の歴史は...

「レヴォーグ」と「ゴルフオールトラック」とを乗り較べてみた

クルマ購入の候補として考えているのが、スバル「レヴォーグ」とフォルクスワーゲンの「ゴルフ オールトラック」です。もともと、クルマを買おうと思った動機が、「レヴォーグ」です。アイサイトを使うと運転がラクになることを知ったので、本命は「レヴォーグ」です。ただ、「オールトラック」にも興味があり、試乗してみました。フォルクスワーゲンには、1日試乗というのがあります。これを活用して、午前中に借りて、高速道路...

イチローはオリックス監督をしないの?

イチローが引退しました。引退会見で、個人的に気になったのが引退後について。「監督は絶対無理。これは絶対が付く」「人望がないです、僕」「それくらいの判断能力は備えている」などと発言し、監督就任を否定しました。画像:https://www.mlb.com/mariners私は永年オリックスファンで、それこそ「鈴木一朗」時代から応援してきました。イチローが現役引退後、オリックスの監督をすることは、オリックスファンにとって願望という...

車山高原SKYPARKスキー場滑走メモ

車山高原SKYPARKスキー場は、蓼科エリアでは大きなスキー場です。ベースとなるSKYPLAZA。2階がレストランになっていて、託児所もあります。3基の高速クワッドを備えるスキー場です。このうち、「SKY LINER」と「SKY PANOLAMA」の2基を乗り継げば、山頂まで行けます。リフトの接続も悪くありません。ゴンドラはないものの、十分な機動力を備えるスキー場です。いきなり山頂へ。車山気象レーダーがあります。山頂から、パノラマコー...

車山高原スキー場・スマイルキッズパークで「スノーストライダー」デビュー

スノーストライダー、という存在を知ったのは、車山高原スカイパークスキー場です。読んで字の如く、雪の上を滑れるストライダーで、ストライダーに、そりのようなアタッチメントを付けています。車山高原スカイパークスキー場には、大きなキッズパークがあります。「スマイルキッズパーク」と題されたそのエリアには、スノーウォーカー(エスカレーター)を中心に、ソリエリアやチュービングエリアが配置されていて、スノーストラ...

レヴォーグか、ゴルフオールトラックか。4WDワゴン車は選択肢が少ない

そうだ、育児中の今こそ、クルマを買おう。「レヴォーグ」の運転支援システムに感動した私は、クルマの購入の検討を始めました。家族揃ってお出かけするなんて、子どもが小学生までの、せいぜい10年足らずです。ならば、その時期だけでも、クルマを所有するのも悪くないか、運転がラクなクルマを買って、いろいろ出かけるもいいな、と考えたわけです。スバル・レヴォーグ調べてみると、運転支援システムは、やはりスバルのアイサイ...

アイサイトの追従型クルーズコントロールが快適すぎる件

レンタカーでスバル「レヴォーグ」を借り、スキーに行きました。スタッドレスの4WD車を借りたくて探したら、「レヴォーグ」が見つかったからです。運転してみると、このクルマは素晴らしい。何より、「レヴォーグ」にはアイサイトという運転支援システムが付いています。速度を一定に保つクルーズコントロール機能はもちろん、前走車にあわせて加減速する追従機能もあります。速度設定はハンドルについているスイッチで変更できま...

あなたへのおすすめ

Top