最新記事
  • レヴォーグ1ヶ月点検。付けてよかったディーラーオプションを振り返る
    画像:スバルウェブサイトよりレヴォーグが納車から約1か月経ち、1ヶ月点検を受けてきました。1ヶ月点検の所要時間は1時間くらい。ディーラー店内で雑誌を読んだりしながら待ちました。1ヶ月間の走行距離は300kmあまりでした。毎日乗るわけではないので、こんなものでしょう。とくに不具合はありませんでしたが、機能のほとんどを使いこなしていない気もします。そんな状況ですが、1か月経ってみて、付けてみたディーラーオ... 続きを読む
  • 応仁の乱と小京都
    かつて「小京都ブーム」というのがありました。1970年代にはじまった国鉄の「ディスカバー・ジャパン」キャンペーンが火付け役となり、アンノン族を巻き込んで地方の古都が脚光を浴びました。当時注目を浴びた筆頭格は、萩・津和野です。その後、「小京都」を名乗る都市は全国に広がりました。ただ、「小京都」というネーミングを作ったのは、国鉄ではありません。「小京都」の起源をさかのぼると、応仁の乱に行き当たります。応仁... 続きを読む
  • 「応仁の乱」呉座勇一【ブックレビュー】
    言わずと知れた、呉座勇一先生のベストセラー。応仁の乱で私が一番不思議だったのは、京都という、それほど大きくもない都市で、二つ勢力が10年にもわたって戦争を継続した、という点です。両軍はそれぞれ堅固な陣地を作っていたそうですが、山岳要塞でもあるまいし、なぜ陥落することはなかったのか。なぜ、戦力的に有意な陣営が、もう一方の陣営を駆逐することができなかったのか。『応仁の乱』(呉座勇一、中公新書)は、私のそ... 続きを読む
  • 「牛タンねぎし」に引き込まれる
    コレステロールの値がずっと高いので、最近、肉は控えています。しかし、うだるような真夏の暑い日の夕方、赤坂見附の交差点角にある牛タン店「ねぎし」の前を通ると、「ああ、たまには牛タンいいな」と、見えない力に引き込まれてしまいました。夏の暑さと牛タン、恐るべし。生ビールをたのもうかと思いましたが、思いとどまりました。やったね理性。牛タン三種盛りセット。白タン厚切り4切れ、同うす切り2切れ、赤タンうす切り4... 続きを読む
  • 2度目の「軽井沢おもちゃ王国」で、2歳→4歳の子どもの成長を見る
    子どもの成長を見る尺度というのはいろいろあると思いますが、同じ場所に、時間をおいて訪れるというのも、その1つでしょう。2歳児のときに連れて行った「軽井沢おもちゃ王国」に、2年ぶりに行ってみました。2年間で、どう成長しているか。2年前の我が子は、プラレールの館で、他の子が遊んでいる車両を奪ってはけんかになっていました。まだ、「自分のもの」と「人のもの」の区別がついていなかったのですね。4歳児ともなると、そ... 続きを読む
  • 「硫黄島」石原 俊著【ブックレビュー】
    旅をして沖縄で米軍基地を見たり、北海道から国後島を眺めたりすると、先の大戦がいかに愚かで、その爪跡がいかに深く、その傷はまだ癒えてないことを、私たちは知ることができる。それらは見える傷だけれど、目に見えていない傷も、きっと多い。硫黄島の扱いも、その一つだろう。私たち民間人は硫黄島を訪れることができないから、そもそも硫黄島の深い傷に接することすらできない。硫黄島の島民は、戦時中に国の命令で強制疎開さ... 続きを読む
  • 東武動物公園は乗りものアトラクションがすごい!
    東武動物公園が開園したのは、1981年。「カバ園長」こと西山登志雄氏の手腕もあり、メディアで話題になりました。テレビCMも打っていて、ちょっとしたブームになったと記憶しています。それから30余年。昔のようなブームはありませんが、それでも東武動物公園は、東武沿線を代表するレジャー施設として、存在感を保っています。東武動物公園の魅力は、そのアクセスの便利さ。東武スカイツリーラインで、東武動物公園前まで急行で35... 続きを読む
  • 「憲法問答」橋下徹・木村草太【ブックレビュー】
    法律には手続法と実体法があり、勉強して面白いのは実体法です。手続法は、正直なところ、つまらない。六法でいえば、民訴法と刑訴法が手続法です。これらは民法や刑法より、勉強していてつまらない。というより、民法や刑法に付随するものだと考えている人も少なくないでしょう。大学の授業でも、手続法は実体法に較べて人気がなかった気がします。そして、法律家や公務員になる人以外は、手続法よりも実体法が大事なのは事実です... 続きを読む
  • 「江戸川 石ばし」で特上うなぎをたべてみた
    「江戸川 石ばし」は江戸川橋にあるうなぎの老舗です。明治43年創業だそうです。うなぎ好きには知られている、高級鰻店ですね。お店のウェブサイトによりますと、うなぎは静岡産と九州産。蒲焼きは、捌いてから目方に振り分け串打ちをし、一旦白焼きをしてから蒸し器に入れて1時間ほど待ち、身が柔らかくなったことを確認し、備長炭で蒲焼きにします。なんというか、読むだけで美味しそうです。かくいう私もうなぎ好き。予約しな... 続きを読む
  • レヴォーグ納車。やっぱりマイカーはうれしい
    *画像はスバルウェブサイトより注文していた新車のレヴォーグF型が納車となりました。自分としては、2007年に前車を手放して以来、12年ぶりのマイカーです。ディーラーに出向いて、任意保険に加入し、説明を受け確認事項にサインしていきます。この作業がとても多く、結局、2時間くらいかかってしまいました。それが一通り終わり、実車の確認。オプション装備や、クルマに傷がついていないかなどをチェックするわけです。クルマな... 続きを読む

書いている人


かまくら・じゅん
旅人。旅行総合研究所タビリス代表。日本と世界の世界遺産、鉄道、島などを取材中。→詳しいプロフィール

kamakurajunをフォローしましょう

カテゴリ

サイト内検索

おすすめ記事

月別アーカイブ

 

ブログ村

全ての記事を表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数