最新記事
  • ナス1番花
    ナスの1番花は摘むそうです。先の話かと思っていたら、もう咲いていました。まだ主枝の勢いも弱いので、摘んでしまいました。エダマメは先行する湯上がり娘は間引きをしました。後攻の黒頭巾は、芽が出てきたところです。... 続きを読む
  • シェア畑2022
    今年のシェア畑、ナスと中玉トマトです。エダマメも植えました。湯上がり娘と早生黒頭巾の2種。時期を1週間ずらして植えています。去年はわりと放置気味でしたが、今年はきちんと手入れしながら育てていこうかと。... 続きを読む
  • ポケモンセンターメガトウキョー
    前回の日本橋に続き、サンシャインにやってきました。サンシャインは、高速道路がつながっているので、とても便利です。ポケモンセンターメガトウキョー。ゴールデンウィークだからか、入場に行列ができていて、中は恐ろしい混雑でした。品物は豊富ですが、またもお目当てのものはなく、息子は不機嫌。あまりに混んでいたので、食事だけして、何もせずに帰りました。それはそうと、息子は最近、ポケモンがらみでないと家から出たが... 続きを読む
  • 城南島海浜公園
    ゴールデンウィークに、日帰りで千葉へ行こうとしたのですが、大渋滞にあいそうで途中であきらめ、たどりついたのがここ。城南島海浜公園。ゴールデンウィークだというのに、それほど混んでおらず、息子とボール遊びや虫取りなどをして過ごしました。工業地帯の真ん中の公園なので、近くに住宅がなく、近隣住民が存在しない、ということが、空いている理由かと推察。釣りもできますし、砂浜もありますし、テントを張っても大丈夫だ... 続きを読む
  • 日本橋「ポケモンセンタートウキョーDX」
    息子がポケモンにはまっています。で、ポケモンセンター日本橋に行ってきました。正確には「ポケモンセンタートウキョーDX」というそうですね。日本橋高島屋の東館のワンフロアを使い、ずらりとポケモングッズが並びます。高島屋にポケモンかあ、時代も変わったなあ、なんて感想じたいが、すでに時代遅れなのでしょう。私はポケモンをやらないので、あまり価値がわからないのですが、ここは品揃えもいいそうです。ただ、息子お目当... 続きを読む
  • スーパーフィッシングあだち
    足立区にある屋内釣り堀。チョウザメが釣れるそうで有名。午前中に行ったのですが、30分くらい待ちました。ゲームセンターがあるので、待ち時間はあまり苦になりませんでしたが。1時間で、釣課は2匹。鯉とチョウザメ。うまい人はもっとばんばん釣っていました。帰りに木場公園へ寄って帰りました。いい公園ですね。... 続きを読む
  • 池の平スノーパーク
    白樺湖池の平ホテルに隣接している小さなスキー場。スキー場のスペックは、3.3ヘクタール、コース数3、標高差75m、最長滑走距離550m。ファミリー向けの、ホテルのプライベートゲレンデですね。いちおう、コースは3つあり、上級部分も設定されていますが、実際は2つのリフトに沿った2コースです。ちょっと急な部分もありますが、ねじれも小さいし、人も少ないので、初級レベルで全エリア滑れるでしょう。息子がスキースクールに通... 続きを読む
  • 湯沢高原、GALA湯沢、石打丸山。「湯沢スノーリンク」三山縦走。
    いつかやってみたいと思っていた、「湯沢三山縦走」。湯沢高原からガーラ湯沢を経て石打丸山までのコースです。このうち、湯沢高原~ガーラ湯沢を結ぶロープウェイ「ランドー」の運行期間が短いこともあり、なかなか行く機会がありませんでした。で、思い立って、3月上旬の平日に行ってみました。ランドー運行終了ギリギリのタイミングです。まずは、湯沢高原スキー場。越後湯沢駅から歩いて10分ほどの場所にあり、便利です。施設... 続きを読む
  • 相模川ふれあい科学館アクアリウムさがみはら
    相模川ふれあい科学館は、相模原市にある淡水水族館です。江ノ島水族館の運営会社が管理を受託していて、「アクアリウムさがみはら」という愛称もついています。相模原は、都内からクルマで行くには案外不便なので、これまで足が向きませんでしたが、息子が淡水魚好きなので行ってみました。東名高速で厚木ジャンクションを経て、圏央道経由に入り、相模原愛川インターで降ります。都内からだと、小田原に行くよりちょっと近いとい... 続きを読む
  • 蓼科アミューズメント水族館
    蓼科には毎年のように来ていて、気になっていたのが、蓼科アミューズメント水族館。ピラタス蓼科スキー場のすぐ近くにある淡水魚水族館です。標高1750mという高地。世界最高所の博物館だそうです(本当かどうかは知らない)。スキー場のベースに、なんでこんな水族館があるのか、不思議でした。wikiを見てみると開館は1993年と古いようですが、なぜここに水族館をつくったのかは、ネットで調べただけではわかりません。2月の連休中... 続きを読む

書いている人


かまくら・じゅん
旅人。旅行総合研究所タビリス代表。日本と世界の世界遺産、鉄道、島などを取材中。→詳しいプロフィール

kamakurajunをフォローしましょう

サイト内検索

おすすめ記事

ブログ村

アーカイブ

全ての記事を表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
3位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数