• 閉所恐怖症と飛行機の窓側席
    閉所恐怖症も重症になると、飛行機にも乗れなくなるそうです。飛行機はシートベルトをして長い時間座っていなければならず、万一のときに機外に逃げられません。それが恐怖の理由だそうです。私の場合は、シートベルトがあっても、自分の空間が確保されていて座っていられれば、恐怖を感じることはありません。したがって飛行機は大丈夫です。ただ、一度だけLCCの3列席の窓側席に座ったときに、あまりの狭さにぞわっとした気分にな... 続きを読む
  • 閉所恐怖症と満員電車
    学生時代にケイビング(洞窟探検)をしていたとき、狭い空間が苦手でした。直径50cmくらいの狭い穴をくぐり抜けたりするのが怖く、広々としたホールに出るとほっとしたものです。狭小空間を匍匐でずいずい進むメンバーもいましたが、「よくあんな狭い穴に入れるなあ」と感心したものです。2番目とか3番目とかに行くのはまだいいのですが、トップで進むのはできませんでした。だって、匍匐で進むにつれて穴が狭くなり、身動きできな... 続きを読む
  • スポーツジムの客が減った理由
    スポーツジムが一般に流行り始めたのは、1980年代後半くらい、と記憶しています。体育会は苦手だけれど、ちょっとした運動はしたいという私のような人間には憧れで、一度は体験してみたい、と学生の頃に思っていました。ただ、当時は店舗が少なく、会費も高く、学生が気軽に通うような施設ではありませんでした。実際に私がジムの会員になったのは、1990年の後半。25歳くらいの頃だったと思います。それから四半世紀。断続的ではあ... 続きを読む
  • ポイントの行方
    私は、どちらかというとポイントに興味のない人間で、たとえばTポイントカードなどは持っていない。ポイント10倍!に踊らされてドラッグストアで買い物をすることもない。けれど、まったくポイントを貯めないかというとそうでもない。たとえば、ヨドバシカメラを愛用していた頃は、ヨドバシポイントを貯めていた。というか、家電量販店はポイントが10%とか15%とか、積算率が非常に高いので、ポイントカードを作らなければ損だし、... 続きを読む
  • せたがやふるさと区民まつりでサッポロクラシックを飲む
    せたがやふるさと区民まつりというのをやっています。子どもの散歩がてら行ってみました。これが思っていたより大きなお祭りで、世田谷区にゆかりのある市町村の出店が出ていました。日本全国から出店があり、ちょっとした物産展です。面白い。北海道中川町のフランクフルトソーセージをアテに、サッポロクラシックを朝からいただきました。ういー。世田谷にいながら、小さな北海道気分。夏の午前中ビールはたまらないっす。出店が... 続きを読む
  • 東急「あんしんリフォーム」とはいうものの【リフォーム体験記15】
    引き渡し前にいくつかの問題点を指摘し、追加工事をしてもらったため、引き渡しは2週間遅れました。これは想定の範囲内です。ようやく完成となり、引き渡しを受け、残金を支払いました。ところが、引っ越しのときに、さらなる大問題がわかりました。新しく仕事用につくった書斎に電話線を引いたのですが、ここに光ケーブルを引けないのです。「書斎に電話線を引いて、光対応できるようにしておいて」と伝えていたつもりでしたが、... 続きを読む
  • 完成と補修【リフォーム体験記14】
    リフォーム工事はほぼ日程通り、順調に進みました。リフォーム中も、部屋の内部を見に行くことはでき、ちょくちょく覗いてみました。が、正直なところ、工事が丁寧なのかどうか、きちんとやっているのかどうか、素人が見てもあまりよくわかりません。ひととおり完成した頃、正式な引き渡しの前に、部屋を覗いてみました。部屋に入った瞬間は、おお、きれい! とテンションが上がります。壁紙とフローリングが張り替えられると、本... 続きを読む
  • 住宅設備の割引率のふしぎ【リフォーム体験記13】
    設備の仕様が固まり、最終見積もりを取って、請負契約を結びます。最終的な見積もりをみると、最初の相見積もりから1割近く値段が上がっていました。設備のグレードを上げたり、余分の工事を発注したからなので仕方ありませんし、想定の範囲内でした。見積もりを見て不思議なのは、住宅設備の「割引」です。この割引幅は結構大きく、しかも商品ごとに異なります。たとえば、LIXILのユニットバスは50%割引でしたが、TOTOのユニット... 続きを読む
  • キッチンは「クラッソ」、コンロだけ「デリシア」に【リフォーム体験記12】
    日を改めて、新宿のTOTOショールームへ。TOTOショールームは、港北に2度、新宿に3度、計5度も足を運ぶこととなりました。すごいなあ。改めてリフォーム恐るべしです、ホント。昨年11月にショールーム巡りをはじめて5ヶ月。もう4月になっています。とはいえ、今日が最後です。詳細な仕様や扉パネルの色を固めて、洗面化粧台とあわせて最終プランにまとめてもらいます。TOTOのキッチン「クラッソ」はよくできているのですが、唯一、... 続きを読む
  • ドアは「彫」が深いと高くなる【リフォーム体験記11】
    ユニットバスは、先日INAXの「リノビオV」に決めたので、これも詳細仕様を決定しなければいけません。そのため、用賀の世田谷水回りショールームへ行きます。LIXILのショールームは、港北、葛西についで、ここが3カ所目です。INAXはカタログがとても良くできていて、どういう仕様にするのかの方向性はカタログ上でほぼ決めることができました。そのため、ショールームでは壁パネルの色を確認する程度の気持ちでいたので、すぐ済む... 続きを読む

書いている人


かまくら・じゅん
旅人。旅行総合研究所タビリス代表。日本と世界の世界遺産、鉄道、島などを取材中。→詳しいプロフィール

kamakurajunをフォローしましょう

カテゴリ

サイト内検索

おすすめ記事

月別アーカイブ

 

ブログ村

全ての記事を表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
3位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数