• リステル猪苗代スキー場に行ってみた
    年末スキーとして、リステル猪苗代へ。ここの長所は、アクセスに山道がないこと。磐越道の猪苗代インターから、ほとんど平地をはしるだけで、ゲレンデ隣接のホテルに到着します。スタッドレスは必要ですが、それ以上の重装備の心配はしなくていい、というのは気が楽です。ゲレンデは広い緩斜面。リフトは子どもへのアシストが万全。中上級者はほとんどいないので、子どもが安心して練習できます。キッズパークにはスノーエスカレー... 続きを読む
  • 「VSEでクリスマスツアー」に参加してみた
    息子が乗りたかった、と言って乗れていなかったのが、小田急ロマンスカーVSE。すでに営業運転は終わっています。ただ、ツアーではたまに動いています。そこへ、「VSEでクリスマス」というツアーを発見。子ども向けでちょうどいいので、参加してみました。集合は喜多見駅改札口。おお、これは検車区かな、と思ったら案の定、駅にいたのは案内の人だけで、検車区までの地図を渡されます。検車区で手続きをして入場。車庫にいるVSEに... 続きを読む
  • 横須賀線と京急で久里浜往復
    今週は、横須賀線で久里浜まで行き、京急で戻ってくる旅です。品川駅から、E217系のグリーン車で逗子へ。さらに、E235系の久里浜行きに乗り換えて、久里浜到着。横須賀線は、逗子までは通勤路線ですが、逗子を過ぎると鄙びてきて、横須賀の先はローカル線の雰囲気が漂います。久里浜。いつ以来かわからないくらい久しぶりです。少し離れた京急久里浜駅へ。息子が、私鉄10社スタンプラリーのはんこをおして、京急で帰ります。... 続きを読む
  • 東武「スペーシア」の個室に乗りに行く
    前回、鬼怒川の帰りにスペーシアに乗りましたが、じつは、個室に乗ろうとしていました。鬼怒川温泉駅の案内表示には、個室が「○」になっていたのですが、実際に窓口で購入しようとすると「売り切れ」の返事。息子はとても悔しがっていました。そのリベンジということで、「スペーシア」の個室に乗りに行くことにしました。日曜日の11時半の「けごん」ということもあり、当日予約で購入できました。浅草駅へ。久しぶりです。「スペ... 続きを読む
  • 「成田エクスプレス」と京成「スカイライナー」で往復してみる
    恒例となりつつある、息子との週末の鉄道日帰り旅行。今週末は成田空港へ行きます。渋谷から「成田エクスプレス」に乗車。東急沿線民としては、「成田エクスプレス」が渋谷に全列車停車してくれるようになり、発着ホームも移転で近くなり、ほんとうに便利です。乗車した列車はガラガラでした。まだまだ、国際線利用客は増えていないのでしょう。成田空港着。私としては、渋谷から成田空港に行くのが楽になったなあ、という感慨しか... 続きを読む
  • ときどき意味もなく「ロマンスカー」に乗る
    ここのところ、毎週末に特急に乗りに行ってます。息子は「湘南」に乗りたいというのですが、平日の朝夕しか運転していないので、それは無理。ということで、意味もなく「ロマンスカー」に乗りに行きました。EXEαの「はこね」です。小田原まで乗り、帰りは新幹線自由席で新横浜へ。一駅区間だけ乗って帰りました。ロマンスカーの後で、新幹線に乗ると、もうびっくりするくらい速いですね。... 続きを読む
  • 特急「草津」に乗りに行く
    息子の鉄道熱が急速に盛り上がって、今週もおでかけ。特急「草津」に乗りたいそうです。上野駅地上ホームから優等列車に乗ると言うだけで、私世代はそれだけで懐かしい。もちろん、息子にはそんな感慨はなく。651系草津。そろそろ引退しそうなので、乗り納めという意味でもいいかも。土曜日だったので、温泉客でほぼ満席でした。コロナはもう、過去の話ですね。JR初期の車両だけに、国鉄の残り香もあって、懐かしい。高崎まで乗る... 続きを読む
  • SL大樹とスペーシアに乗りに行く
    新幹線「つばさ」で宇都宮へ。わざわざ「つばさ」を選んだのは、息子が乗りたいと言ったからです。宇都宮まで来たので、そのまま日光線で今市へ。下今市まで歩いて、東武のSL「大樹」に乗ります。当日でもチケットは簡単に買えました。下今市から鬼怒川温泉まで、30分ほど。懐かしの12系客車に、立派なテーブルがしつらえてありました。SLは乗っていること自体はそれほど面白いわけではないので、「SLに乗る」ということを目的とす... 続きを読む
  • 富士山ビュー特急とフジサン特急
    富士急行は近年、観光列車を充実させています。その代表格が「富士山ビュー特急」。特急「あさぎり」に使用されていたJR371系を改造したものです。車両デザインは、おなじみ水戸岡鋭治。さすがに洗練されたデザインです。先頭車両の1号車に乗車。特別車両となっています。スイーツプランではなく、一般指定席として購入しました。それでも、ドリンクのサービスがあります。テーブルがあり、ゆったりと過ごせます。列車の速度ものん... 続きを読む
  • 長野電鉄にHiSEとNEXに乗りに行く
    ロマンスカーミュージアムに行ったとき、息子がいちばんご機嫌だったのは、HiSEの展望席に乗ったときでした。「これ乗りたい!」と願望を口にした息子は、またまた『電車大集合』を見て、HiSEが長野電鉄で現役であることを知ります。「長野電鉄に行きたい」と言い始めるのに時間はかかりませんでした。時刻表を調べてみると、朝9時半ごろに東京駅を出る新幹線に乗れば、長野電鉄でHiSEの特急「ゆけむり」と、ついでに成田エクスプ... 続きを読む

サイト内検索

おすすめ記事

ブログ村

アーカイブ

全ての記事を表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
2位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数