• 多摩動物公園昆虫館
    息子の虫好きが高じています。しかし、この季節、町から虫の姿が減ってきました。ということで、多摩動物公園の昆虫館へ。「昆虫生態園」というドーム状の施設があり、入ってみると、多数の蝶が舞っています。1年中、こういう姿が見られるのだそう。すごいなあ。カブトムシやクワガタの生態展示もあり、幼虫から成虫に至るまで、段階的にみられます。温度管理をしながら、一年中、人気の昆虫の生態を見られるようになっているわけ... 続きを読む
  • ミナミヌマエビ投入!
    家の水槽がメダカだけが藻だらけになったので、ミナミヌマエビと石巻貝を投入しました。ミナミヌマエビは、最初に2匹、1匹すぐ死んでしまったので、追加で5匹入れ、現在6匹です。これが、水槽のなかをちょこまか動き回って、いいアクセントになっています。石巻貝は、ガラス面の藻を、驚異のスピードで食べてくれます。すごい。そして驚いたのが、メダカの動きにも変化が。これまで、1匹いじめっこのメダカがいて、他の子を追い回... 続きを読む
  • こどもの森わんぱくランド
    神奈川県立生命の星・地球博物館が、息子的にはあまりおもしろくなったようで、早々に引き上げ、立ち寄ったのが、こどもの森わんぱくランド。生きている虫を捕まえたいらしいので、森が多そうな場所に行きました。セミがぎんぎん鳴いていて、これは採れるかな、と思ったのですが、どうもタイミングがあわず。残念ながら、採れませんでした。しかし、遊具も多く、空いていて、子どもが遊ぶにはとても素敵な場所でした。いずれまた来... 続きを読む
  • 神奈川県立生命の星・地球博物館
    昆虫の展示があるらしく、息子が興味を持ったので、出かけて見ました。小田原は遠いですが、高速出口から近いので、用賀から1時間かかりません。意外と近い。恐竜の模型など、なかなかダイナミックな展示です。昆虫標本も豊富で、世界のさまざまなカブトムシが展示されていたりします。ただ、生きているものはいないので、そこは息子的に面白くなかったようです。とても立派な博物館ですが、小1にはちょっと早いかな。地学や生物に... 続きを読む

書いている人


かまくら・じゅん
旅人。旅行総合研究所タビリス代表。日本と世界の世界遺産、鉄道、島などを取材中。→詳しいプロフィール

kamakurajunをフォローしましょう

サイト内検索

おすすめ記事

ブログ村

アーカイブ

全ての記事を表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
3位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数