東武博物館は目を見張る


民鉄系の鉄道博物館で、日本最大級の規模を誇るのが、東武博物館。

東武鉄道の展示施設です。

東武博物館

お堅い名称の通り、展示を中心とした博物館ですが、当然子どもたちにも人気があります。

開館は1989年。東武鉄道90周年記念事業として開館したそうです。

2009年にリニューアルし、現在に至っています。


関東最大の路線網を誇る東武鉄道の博物館だけあって、蒸気機関車、電気機関車を初め、歴史的な車両がずらり。その展示には、目を見張ります。

実物車両の展示は12両。その多くに乗ったり触ったりできます。

東武博物館
東武博物館
東武博物館

歴史的展示も充実しています。

東武博物館

東武博物館ならでは、の特徴的なのが、ウォッチングプロムナード。

東武博物館

東向島駅のホームの下に窓が設置されていて、列車が通るたびに台車が見られます。

こういう展示は、他になさそう。

ジオラマも巨大です。

東武博物館

必ずしも子ども向けの施設して作られていないこともあり、大人でも十分楽しめる博物館です。

というか、どちらかというと、大人向けでしょうか。

京王れーるランドが子ども向けに大きく舵を切っているのに比べると、対照的でした。

昔の東武線をご存じの方なら、なおいっそう楽しめそうです。


関連記事

書いている人


かまくら・じゅん
旅人。旅行総合研究所タビリス代表。日本と世界の世界遺産、鉄道、島などを取材中。→詳しいプロフィール

kamakurajunをフォローしましょう

カテゴリ

サイト内検索

おすすめ記事

月別アーカイブ

 

ブログ村

全ての記事を表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数