長い長い「春休み」をどう過ごすか

春休み

新型コロナウイルスの影響で、安倍首相が小中高の臨時休校を要請しました。「幼稚園はどうなるの?」と思ったら、園からさっそくお知らせが。2月28日を最後に休園とのこと。

幼稚園への休園要請はないはずですが、小中高と足並みを揃えたわけです。このご時世では、仕方ありません。


ということで、5歳の息子は2月29日から長い長い春休みが始まります。本人は最近、幼稚園への行きしぶりの気配があったので、いい休養期間になるのでは、とちょっと思ったりしています。

突然の休園で大変な面は正直ありますが、ここは前向きにとらえたいと思います。


ただ、この長い長い春休みをどう過ごすかは、難題です。

どこかに連れて行くにしても、ウイルスが影響している間は、屋内施設は連れて行きにくい。屋外施設の公園は限られますし、混雑するでしょう。毎日公園ばかりでは、飽きてしまいますし。


いちおう、3月に長野県のスキー場に予定を組んでいます。新型コロナウイルス騒ぎで中止にするつもりでしたが、これだけ長い春休み、近所に行くところが少ないならば、旅行に行くのもいいかな、という気がしてきました。

山のホテルにこもってのんびりすることになりそうですが、それはそれでよさそうです。

関連記事

書いている人


かまくら・じゅん
旅人。旅行総合研究所タビリス代表。日本と世界の世界遺産、鉄道、島などを取材中。→詳しいプロフィール

kamakurajunをフォローしましょう

サイト内検索

おすすめ記事

月別アーカイブ

 

ブログ村

全ての記事を表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
3位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数