ホームページビルダー22発売決定。4月22日にオンライン限定で

ホームページビルダー22が、ようやく発売されます。2020年4月22日発売と、ジャストシステムが正式に告知しました。

発売価格は、スタンダードの通常版が16,720円。バージョンアップ版が10,780円です。
ホームページビルダー22
画像:ジャストシステムホームページより


前バージョンの「21」が2016年10月発売でしたので、3年半ぶりの登場です。それまでは、毎年のように新バージョンが発売されていましたので、長らく発売されなかったことに、不安を抱いていたユーザーも多かったようです。

私自身、一部のウェブサイトは手打ちで制作していて、その入力やアップロードにはホームページビルダーを使っていますので、「やっと発売か」と安堵しました。

世の中のウェブサイトが急速にCMS化するなか、ホームページビルダーのようなHTMLをFTPでアップロードするようなソフトは、もう売れないのでしょうね。

今回はオンラインによるダウンロード専用で、CD-ROM版はないようです。


ホームページビルダー22


さて、前バージョン「21」までのバージョンには、プロトコル「http:」が自動挿入されるいという、非常に困った仕様がありました。

それについては、以下の記事に書いています。


ホームページビルダーでプロトコル「http:」が自動挿入される仕様の解決法


これまでのホームページビルダーでは、「href="//」という記述を自動的に「href="http://」にしてしまうのですが、最近のサイトのプロトコルは「https」が標準なので、この仕様は本当に困りもので、相対パスが事実上使えない状況になっていました。

近年、急速にサイトのhttps化が進んだので、「22」では、この問題が、さすがに解決されていると信じたいところです。

関連記事

書いている人


かまくら・じゅん
旅人。旅行総合研究所タビリス代表。日本と世界の世界遺産、鉄道、島などを取材中。→詳しいプロフィール

kamakurajunをフォローしましょう

カテゴリ

サイト内検索

おすすめ記事

月別アーカイブ

 

ブログ村

全ての記事を表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
3位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数