大塚製靴のハッシュパピーがライセンスアウトになっていた件

ハッシュパピー

私はハッシュパピーのレザースニーカーを長年愛用していて、じつにもう四半世紀くらいは履いているわけでして、靴底がすり切れたら同型番をネット通販で買っていました。この手法により、もう靴屋に何年も行っておらず、まことに便利でした。

で、履いていた靴がすり切れていたので、買い置きの新しいのに履き替えて、次のを買おう、と思って検索すると……。ないんです。私の愛用の靴が。サイズ違いがいくつかみつかりましたが、それも「売り切り」という感じ。これって、もしや、廃番になったのかしらん、といやな予感。

で、ぐぐってみると、製造元の大塚製靴からハッシュパピーの製品案内が消えていて、ああ、これはもしや、廃番どころの話ではなく、ライセンスアウトのようです。

で、六本木ヒルズにある「ヒルズオーツカ」に行って尋ねると、案の定、「昨年12月でライセンスが終了」というお話でした。

最近、ハッシュパピーの店がどんどん消えていて、なんとなく予感はしていましたが、そういうことなんですね。



で、代わりとなりそうな、大塚製靴のレザースニーカーを試してみましたが、自分の足には合いませんでした。かかとが浮いてしまうのですね。

ということで、永年ご愛顧してきました大塚製靴ともお別れです。残念。

ちなみに、ハッシュパピーの靴のブランドは別会社に引き継がれていますが、製品ラインナップを見ると、これまでの大塚製靴製とは、まるで違うものになっているようです。

製造もインドで、価格を抑えめにして顧客を広げようという戦略の様子。それはそれで悪いことではありませんが、私が愛用していたハッシュパピーとは別物ですね…。


いずれ試してみようと思いますが、靴はメーカーが違うと全然履き心地が違うので、あまり期待しないでおきます。

ありがとう、ハッシュパピー。そしてさようなら。

関連記事

書いている人


かまくら・じゅん
旅人。旅行総合研究所タビリス代表。日本と世界の世界遺産、鉄道、島などを取材中。→詳しいプロフィール

kamakurajunをフォローしましょう

サイト内検索

おすすめ記事

ブログ村

アーカイブ

全ての記事を表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
3位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数