イギリス留学日記2 外国人女子パワーに負ける 

学校は、1週間単位で、好きな長さだけ滞在できます。僕は2週間だけの滞在ですが、だいたい3週間がもっとも多く、次が2週間のようです。

今週のメンバーは全部で25人くらいいて、そのうちの7人が日本人です。ロシア人が4人、イタリア人とポーランド人が3人、あとは、オランダ、スペイン、カザフスタン、フランス、ギリシアなどなどです。

細かいことはおいおい書きますが、一言でいって、金持ちのボンボンが圧倒的です。年齢的には、10代が最多勢力です。日本人はともかく、ポーランドやロシアからこんな物価の高い国に10代が留学できるなんて、親はよほどの金持ちです。学校代だけで1週間で14万円くらいかかりますから、日本人だって、親に余裕がないと無理でしょう。

とにかく、外国の10代のみなさんは、天真爛漫です。圧倒的に女子が多いのですが、
10代の金持ちの娘は、まあ僕の手には負えません。先生の手にも負えません。
エクスカーションでお出かけしたときは、「私が写真取るんだからみんなどいて」
買い物にいったら「荷物もってね」授業中は「なんで鉛筆かしてくれないの?」

なかなか細かいことは書くときりがないのですが、日本人はまだまだおしとやかなんだろうな、と思います。

男子は日本人が現在5人、あとはポーランド人とイタリア人だけです。日本人以外は、圧倒的に女性天下です。僕としては、手に負えない女子よりも、普通に友達になれそうな、いろんな国の男子と知り合いになりたかったのですが、残念ながら、そのチャンスも少ないようです。

関連記事

書いている人


かまくら・じゅん
旅人。旅行総合研究所タビリス代表。日本と世界の世界遺産、鉄道、島などを取材中。→詳しいプロフィール

kamakurajunをフォローしましょう

サイト内検索

おすすめ記事

月別アーカイブ

 

ブログ村

全ての記事を表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
3位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数