蓼科アミューズメント水族館

tatesui1.jpg

蓼科には毎年のように来ていて、気になっていたのが、蓼科アミューズメント水族館。ピラタス蓼科スキー場のすぐ近くにある淡水魚水族館です。

標高1750mという高地。世界最高所の博物館だそうです(本当かどうかは知らない)。スキー場のベースに、なんでこんな水族館があるのか、不思議でした。wikiを見てみると開館は1993年と古いようですが、なぜここに水族館をつくったのかは、ネットで調べただけではわかりません。


2月の連休中に訪れました。客はまばらです。

アマゾンの大型なまず「ジャウー」。

tatesui2.jpg

アフリカの淡水魚水槽。マラウイ湖の魚が多いようです。
tatesui3.jpg

アリゲーター・ガー
tatesui4.jpg

ピラニア
tatesui5.jpg

ピラルクー
tatesui6.jpg

鯉の餌やり
tatesui7.jpg


家庭用レベルの大型水槽に、ペットショップでも買えそうな魚がたくさん置いてある、という感じでしょうか。

目玉はピラルクーのようです。

そのほか、子供にはおなじみの魚が展示されていたので、悪くはなかったです。空いていて、魚を落ち着いてゆっくり見られるのもいいですね。

東京からわざわざ行くほどではありませんが、スキー以外に遊び処がない冬の蓼科で、滞在中に立ち寄るにはいい場所でした。

関連記事

書いている人


かまくら・じゅん
旅人。旅行総合研究所タビリス代表。日本と世界の世界遺産、鉄道、島などを取材中。→詳しいプロフィール

kamakurajunをフォローしましょう

サイト内検索

おすすめ記事

ブログ村

アーカイブ

全ての記事を表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
3位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数