イギリス留学日記12 オックスフォードの愉快な仲間たち3

さて、ここでその他の仲間たちを紹介しましょう。人数は、週によって増減しますが、僕が知り合った人の数です。
まずはロシア編です。

・ロシア勢(4人+1)
ロシア勢は4人で、それにカザフスタン出身のボタが加わります。ボタはモスクワに留学中なので、ロシア語に堪能です。
彼女は、モスクワで数学を勉強している21歳。3週間の日程でこちらに来ています。素直でかわいらしいですが、ときにロシア的身勝手さを発揮します。たとえば「私着替えちゃったから、近所のスーパーでジュース買ってきて」とか。「はあ?」って思いますよね(笑)

マリアはアゼルバイジャンとロシア人の混血美女で、たぶん19歳くらい。背が高く、さらにヒールを常に履いているので、僕でも見上げるくらいです。彼女は、一緒にスーパーに行ったとき、「この荷物を持ってくださる?」と、自分の買い物袋を僕に差し出しました。
父親は外科医だそうです。

その他の3人は従兄弟同士で、だいたい16歳から19歳くらい。一人はイスラエルに移住したというので、おそらく全員ユダヤ系なのでしょう。3人とも、ブランドものに身を固め、とくにソフィア18歳は、ヴィトンの最新のバックにサングラスと、かなり目立ちました。親は自動車会社販売とか。

この3人組は、正直あんまり勉強に熱心ではなく、親が送り込んだ、と言う程度でした。雨が降ると授業に来なかったし。

関連記事

書いている人


かまくら・じゅん
旅人。旅行総合研究所タビリス代表。日本と世界の世界遺産、鉄道、島などを取材中。→詳しいプロフィール

kamakurajunをフォローしましょう

サイト内検索

おすすめ記事

月別アーカイブ

 

ブログ村

全ての記事を表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
3位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数