JALカードを卒業

jalcard.png


航空会社のマイレージサービスは、1990年代に登場し、2000年代にひとつのブームとなっていた記憶があります。航空券の高い時期にマイル旅行をすると、還元率がものすごいので、筆者もJALとANAのクレジットカードを作り、マイルを貯めてきました。

しかし、特典航空券の予約は意外と難しく、したがって貯まったマイルを使う機会はあまりなく、まずANAカードを解約。JALに集約しましたが、JALも先般の制度改正で、マイルのインフレが激しくなり、とくにお得でもない、「普通のポイント制度」になってしまいました。

となると、JALカードの年会費の高さが気になります。

私はゴールドカードを保有していますが、年17,600円。これをずっと払い続けるのも無駄なので、ついに卒業することにします。

代わりに、東急カードJMBに変更。こちらはゴールドでも年会費6,600円なのでリーズナブルです。JALのマイルより、東急ポイントが貯まった方が、沿線民としては活用の機会がありますし。

マイレージを完全卒業するわけではありませんが、「積極的に貯める」ことからは卒業です。

さよならマイレージ。

関連記事

書いている人

サイト内検索

ブログ村

アーカイブ

全ての記事を表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
2位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数