ジャパンモビリティーショー2023年に子連れで行ってみた。混んでた!

ジャパンモビリティショーに行ってきました。

東京モーターショーの時代も含めて、初めてです。

こういう展示会は混んでいるので、個人的にはあまり行かないのですが、子どもの3連休のお出かけにちょうどいいや、ということで、覗いてみました。

japanmobirity2023.jpg

なによりも、混雑がすごいですね。

最初に、渋谷駅でりんかい線直通列車が来たときから、ぎょっとしました。凄い混んでいる!

休日の朝のりんかい線なんて、ふだんはガラガラなのに…。

大井町からはさらに混んで、ぎゅうぎゅう詰めで国際展示場に到着。いやはや、こんなに凄いのですね。知りませんでした。


ようやく国際展示場駅に着き、案内表示のまま進んだら、いつもの中央ゲートではなく、東ゲートへ。これがなかなか遠く、ずいぶん疲れました。南館に行きたかったのに…。

2023tokyomobilitysho1 (1)

中央ゲートは激混みらしいので、東ゲートに誘導したのでしょうが、東ゲートは遠いし、やっぱり混んでいて歩きにくいし、入ったら南館とは真反対だし、子ども連れにはつらい…。ということで、着いたときにはへろへろに。


ただ、後でツイッターを検索してみると、自分たちが到着した時間の中央ゲートは、行列で入場に30分かかったとか。

それに比べれば、東ゲートは歩かされたけれど入場待ちはなかったので、こっちのほうがよかったのかも。



で、東ゲートから入ると、メイン会場のホンダやらトヨタやらのブースには近いので、そちらがメインの方にはいいのかも。

japanmobirity20231.jpg


ただ、とにかく人が多く、しかも大人の男が多く、子連れがゆっくり見られる環境ではありません。キャンピングカーのブースで「こんなクルマいいね」などと冷やかしつつ、南館へ。

2023tokyomobilitysho1 (2)

と思っていましたが、早くも疲れてしまい、中央ゲート付近のローソンでおにぎりを買って食事。

ようやく、南館にたどり着きました!

japanmobirity20232.jpg


南館はファミリー向けで、客層が東館とは全然違います!

トミカ山!

2023tokyomobilitysho1 (3)

ホワイトトミカに絵を描いて3Dスキャンして、画面上でレーシングさせるという企画があったので参加。

「デザインレーシングNEO」というものです。

だいたい20分くらい並びましたが、何とか参加できました。

2023tokyomobilitysho1 (4)


キッザニアの特別コーナーもありますが、予約が間に合わないので、さっと眺めて帰宅します。

混雑を体験しにいったような感じでしたが、お出かけすることに意義があるので、それはそれでよかったですね。

帰りは中央ゲートから帰りました!

2023tokyomobilitysho1 (5)


それにしても、混んでいるとは聞いていましたが、ほんとうに人が多かった!!!

「疲れに行くようなもの」というお出かけ表現がありますが、まさにその通り。

面白そうな展示も多かったのですが、落ち着いて見るには人が多すぎるので、ちゃんと見たいなら一人または大人同士で、空いている時間帯を狙うべし、ですね。

関連記事

書いている人

サイト内検索

よく読まれている記事

ブログ村

アーカイブ

全ての記事を表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
2位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数