鼻胃カメラをやってみた

胃カメラはこれまで避けてきました。

つらそうだったから。

しかし、血液検査でピロリ菌の疑いがあると言われ、受けなければ…、とおもいつつ1年半。

ついに受けてきました。

悩んだのですが、鎮静剤は使わず、経鼻内視鏡でお願いしました。

オリンパス経鼻内視鏡

真ん中の細い部分がにょろにょろ食道を抜けていくわけですね。(写真はオリンパスの経鼻内視鏡)。


始まる直前が、いちばん怖かったです。

鼻周辺に麻酔を計4回打ち、横たわり、やっとスタート。

先生が来るまで10分くらい。来てから作業が10分くらい。

なかなかつらかったですね。

肉体的なつらさというより、いまこの瞬間に管が体内に入っているという精神的な恐怖のほうがつらかった。

終わった後、麻酔が取れるまで、鼻水がだらだら出続けたのも不快でした。

で、結果は、「ピロリ菌なし!」


なんだよ、血液検査。


先生いわく、「抗体があるので、いたことがあるのだろうけれど、もう消滅している」。

って、ピロリ菌、自然消滅することがあるのか。

後で調べたら、何らかの抗菌薬を内服したことで、消滅していることもあるのだとか。なるほど。



まあとにかく、いなくてよかった。毎日食べていたLG21からも卒業しますよ!

そして、胃カメラは二度と受けたくないなあ。あれを、毎度の人間ドックで受けている人がいることには驚嘆します。



関連記事

書いている人

サイト内検索

よく読まれている記事

ブログ村

アーカイブ

全ての記事を表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
2位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数