錦川鉄道錦川清流線

川西-錦町 32.7キロ
4d317ab2.jpg

国鉄の時代に第二次特定地方交通線に指定された。

訪れてみるまで、これといって印象のない路線であったが、乗ってみると、左窓の渓流の景色が実にきれいである。なるほど、「清流線」の名に恥じない。

そして、乗客も行楽客が多かった。週末の好天だったからか。

終点の錦町駅周辺。
153c7ca2.jpg

昭和の雰囲気で売り出そうとしている様子だが、若干力不足ですね。昭和レトロにするには、それらしい建物が少なすぎるかな。

終点の錦町から先、六日市というところまで、延伸工事が進んでいたが、国鉄末期に中断したままだ。

その路盤を利用して、トロッコ列車が走っている。

名称はとことこトレイン。電気自動車である。
32cf84a4.jpg

高架橋とトンネルを貫いて走る。距離は6キロほど。未成線を、このように利用しているのは全国でもここだけだろう。素晴らしいプランだと思う。

でも、この高架やトンネルを造った人たちは、まさか列車が一度も通らずに、こういう使われ方をするとは思わなかっただろうなあ。
3b445648.jpg

錦川清流線の景色もきれいだし、トロッコ列車も楽しいし、錦町のレトロな街並みも懐かしい。

いい路線でした。

関連記事

書いている人


かまくら・じゅん
旅人。旅行総合研究所タビリス代表。日本と世界の世界遺産、鉄道、島などを取材中。→詳しいプロフィール

kamakurajunをフォローしましょう

カテゴリ

サイト内検索

おすすめ記事

月別アーカイブ

 

ブログ村

全ての記事を表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
72位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数