原田線

桂川-原田 20.8km

7bba3996.jpg

筑豊本線のうち、桂川・原田の区間だけを「原田線」という。この区間は「福北ゆたか線」とは完全に分離され、電化もされていない。いまや、筑豊本線という名前は、線路戸籍だけのものとなった。

原田線には、1982年の冬に乗った。この旅のほとんどは記憶から消えているが、早朝、まだ暗いうちに、原田駅に降り立ったことだけを覚えている。たぶん、当時あった鹿児島本線の夜行急行「かいもん」でやってきたのだろう。

真っ暗な原田駅の記憶だけが、脳裏に焼き付いている。何か、印象的だったのだろう。

当時の車両は覚えていないが、たぶん50系客車だっただろう。が、いまは単行の気動車が走るだけである。

この区間は、冷水峠を通る難路である。難路であるから衰退した路線なのだが、そのぶん景色はおもしろい。薄いバラストの上の急勾配を登り詰める旅は、引き込まれる魅力があった。

740475e2.jpg

が、4駅30分足らずの短い旅である。峠を抜けると、遠賀川の流域に入り、桂川にたどり着く。ここは、もう福岡市の近郊である。

関連記事

書いている人


かまくら・じゅん
旅人。旅行総合研究所タビリス代表。日本と世界の世界遺産、鉄道、島などを取材中。→詳しいプロフィール

kamakurajunをフォローしましょう

サイト内検索

おすすめ記事

月別アーカイブ

 

ブログ村

全ての記事を表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
3位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数