スカイマークが仙台-札幌(新千歳)、福岡に新路線を4月20日より就航。10000円運賃も実施か。時刻表は2月に判明。

スカイマークが、仙台-札幌(新千歳)、仙台-福岡の両路線を2013年4月20日より就航させることを明らかにしました。スカイマークにとっては仙台初就航となります。仙台-札幌線は1日3往復、仙台-福岡線は1日2往復です。機材はいずれもボーイング737-800です。

スカイマークは仙台空港就航について、東日本大震災後の2011年4月に札幌、中部、神戸の3路線の就航計画を発表し、同年9月には成田線の計画も発表していました。これらの路線は、当初2012年春に開設するとされましたが、現在まで未就航のままです。

それが今回、ようやく仙台拠点の構想の一部が実現するわけです。ただ、構想にあった仙台-神戸、成田線は今回は見送りになりました。

延び延びになっていたスカイマークの仙台拠点が実現したことは喜ばしいですね。時刻表や運賃などは2月に発表される見通しです。現在の「全便1万円」運賃の設定が続いてれば、この両路線にも適用されるでしょう。となると、最低運賃は10000円になるかもしれません。

また、昨年12月28日に発表した那覇-石垣線は就航が延期されます。これは施設確保などにおいて調整に時間を要することが判明したためです。

広告

関連記事

書いている人


かまくら・じゅん
旅人。旅行総合研究所タビリス代表。日本と世界の世界遺産、鉄道、島などを取材中。→詳しいプロフィール

kamakurajunをフォローしましょう

カテゴリ

サイト内検索

おすすめ記事

月別アーカイブ

 

ブログ村

全ての記事を表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数