福野駅築堤(2012年加越線廃線跡紀行3)

津沢から、さらに南に行くと、加越線跡最大のハイライト、福野の築堤と橋梁があります。この築堤と橋梁は、JR城端線をまたぐためのもので、当時の施設が現在もそのまま残っています。



緩やかなカーブを描いている築堤は堂々とした姿。

福野築堤をサイクリングロード上から望む


道路をまたぐ断面部分は近年に作り直されたものかもしれませんが、それでもやや古さを残しています。

福野築堤の道路橋

城端線をまたぐ部分。橋梁部分は掛け替えられたのかもしれません。


そして福野駅。ここは城端線との共同駅でした。


現在の城端線のホーム裏手に加越線のホームがあったのですが、現在は取り壊されて、跡形もありません。

福野駅付近の「ラーメン真太」で昼食。

ラーメン真太の塩ラーメン

塩ラーメンは薄味で美味でした。

関連記事

書いている人


かまくら・じゅん
旅人。旅行総合研究所タビリス代表。日本と世界の世界遺産、鉄道、島などを取材中。→詳しいプロフィール

kamakurajunをフォローしましょう

カテゴリ

サイト内検索

おすすめ記事

月別アーカイブ

 

ブログ村

全ての記事を表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
62位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数