キュランダ・スカイレールで山を下りる(2013年ケアンズなんちゃって弾丸旅行記8)

キュランダのスカイレールは、熱帯雨林を上空から眺めることのできるゴンドラです。キュランダから川を渡り、森を超えて、ケアンズの郊外にあるステーションまで運んでくれます。総延長は7.5km。まっすぐ向かえば、35分でケアンズ郊外まで戻ることができます。2時間近くかけて列車でやってきたのに、ゴンドラなら1時間もかからない距離なんですね。

スカイレールはゴンドラなので、時刻表はありません。次々とやってくるゴンドラに乗り込めばいいだけです。ケアンズで列車とスカイレールのセットのチケットを購入していますが、購入時にスカイレールの時刻が書き込まれます。が、あまり意味はないようです。何時のチケットでも好きなときにゴンドラに乗れます。

キュランダ・スカイレール駅

ゴンドラ乗車。

キュランダ・スカイレールゴンドラ

いきなりバロン川を渡ります。

キュランダ・スカイレール・バロン川

周囲には熱帯雨林が広がります。これはなかなかスゴイですね。

キュランダ・スカイレールバロン滝駅

7分ほどで、途中駅のバロンフォールズ駅に停車。下車して、バロン滝を見に行きます。

キュランダ・スカイレール・バロン滝

観光鉄道のバロン滝駅から見るよりも近く見えますが、やはり流量が少ないので迫力はありません。

さらに10分ほど乗ると、レッドピーク駅着。スカイレールの最高地点に設けられたターミナルです。この駅でゴンドラの索道が分割されているようで、ゴンドラ自体を乗り換えないといけません。ついでに、周囲を散策します。

スカイレール・レッドピーク駅

専属のレンジャーが、周辺ガイドを行ってくれるそうですが、英語を聞くのは大変なのでパス。遊歩道を歩いて展望台へ行きます。

スカイレール・レッドピーク駅散策路

全部で10分もあれば見れてしまいます。植物の説明とかあれば、もっと時間がかかるのかもしれませんが。

さらにゴンドラに乗り、山を下ります。

スカイレール・カラボニカ・レイク駅


12分ほどで、終点のカラボニカ・レイク駅に到着。ここがケアンズ郊外のターミナルです。

関連記事

書いている人


かまくら・じゅん
旅人。旅行総合研究所タビリス代表。日本と世界の世界遺産、鉄道、島などを取材中。→詳しいプロフィール

kamakurajunをフォローしましょう

カテゴリ

サイト内検索

おすすめ記事

月別アーカイブ

 

ブログ村

全ての記事を表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
62位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数