南海特急「サザン」10000系に乗ってみた。懐かしのバブル前仕様。和歌山市→なんば

加太から大阪に向かいます。いったん和歌山市駅へ出て、そこから特急「サザン」に乗ります。

南海サザン1

「サザン」に乗るのは、20年ぶりくらいです。昔と変わらぬ車体。昔と変わらないシート。懐かしいですね。車両銘板をみたら、1985年製でした。バブル前、鉄道で快適性が重視されはじめた頃の仕様です。

南海サザン3

シートはさすがにへたっています。昔は「快適だなあ」と思ったものですが、いまとなっては古いですね。

南海サザン2

「サザン」には新型車両12000系がすでに投入され始めていて、10000系は遠からず引退するようです。引退前の10000系に乗れたのは、幸いでした。

関連記事

コメント

コメント(0)

書いている人


かまくら・じゅん
旅人。旅行総合研究所タビリス代表。日本と世界の世界遺産、鉄道、島などを取材中。→詳しいプロフィール

kamakurajunをフォローしましょう

カテゴリ

サイト内検索

おすすめ記事

月別アーカイブ

 

ブログ村

全ての記事を表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数